ミラーレス

Cyber Monday

AmazonのCyber Monday 今回も特に欲しいものがなかったというか、 「サイバー」で、イメージする商品は見つけられなかったです。 物欲がなくなったわけではないのだけど、 なんというか、Fundamentalsがよろしくないという感じで、 普通に考えるなら、あまり…

X史上最大級のキャッシュバック

富士フイルムのキャッシュバックキャンペーン 2018年11月22日 〜 2019年3月4日まで、開催しています。 fujifilm.jp 注目は、XシリーズとXFレンズなのですが、 FUJIFILM X-T2 と FUJIFILM X-T3 は含まれないです。 理由は富士フイルムだけしかわからないのだ…

超高解像度の世界

JBFの会場には、ウン十万とかウン百万円のお値段の カメラとレンズがとってもたくさんあります。 特に今年は、NIKON , CANON , SONY のブースが並んでいたので、 この3つだけでも、数千万円相当の機材がひしめいています。 例のアレ 今年のお試し機材は、300…

「 瞳AF 」機能の進化

動物の瞳も追従する機能を来年初頭に提供予定 うーん、これファームウェアでアップデートをするとしたら、 とんでもないプレゼントになるのですが、 お家のα7Ⅱはとっても微妙です。 ソニーの「瞳AF」は、α7RⅡ以降の機種だと、 AF-C の時にも瞳にピントを合わ…

「GFX 50R」/「GFX 100 MEGAPIXELS」

「GFXシリーズ」の最新モデル「FUJIFILM GFX 50R」 10月1日に予約受付開始となっています。 推定販売価格は、50万円ぐらい? fujifilm.jp 四角いカメラ大好きブログとしては、 注目の一台となります。 例によってお値段のことはおいといて仕様をみると、 FUJ…

live image

今回のイベントはとっても興奮したのだけど、 よりによって、3連休連続後の夜7時半からだったので、 音もなくミラーサイトを見る展開になってしまい 乗り遅れた感が少しあります。 夜中の2時からライブの告知があっても、 たぶん途中で寝てしまう可能性がと…

素敵な誘惑

フォトキナの開催は、本日9/26(水) からなのですが、 前日の発表で既におなかいっぱいになっています。 そんなわけで、いつものようにはてなブログを巡回していたら、 誰とは特定したりはしないけれど、 またひとつ階段を登ってしまった様子を発見です。 …

Lマウントアライアンス

本日は現地時間に合わせて発表のようなので、 筆の遅い(入力がうまくできない)このブログは感想は、 資料をよく読んでからゆっくりに致します。 先行して現在の情報をまとめておくと、 なんか収まるところに、いい感じで落ち着いた雰囲気なので、 今回は、…

FUJIFILM X-T3 ひっそりと発売

FUJIFILM X-T3 ひっそりと発売されています。 他社様が豪華な発表を繰り広げる中で、 しっかりと市場に潤沢な数を供給しているのは立派です。 富士フイルムはこれまで、 写真の原点を追求する姿勢が評価されて選ばれる ある意味、理想的な展開であったと思い…

今年もやります

いろんなものが発売される中で、 地味ーに振舞わないといけない微妙なキャンペーン panasonic.jp LUMIXのキャッシュバックキャンペーンは、 設定比率が大きいのが特徴です。 今年は大発表会が直後に控えていることもあるのですが、 やはりインパクトがありま…

RF24-105mm F4L IS USM

EOS R の初売価格:¥230,850(税込) なんかもう感覚がおかしくなっているというか、 「あら、お安いわね。」 と感じさせるところがCanonの凄さです。 今回の場合、EOS 5D とは違い新マウントなので、 レンズを見ると、RF24-105mm F4L IS USM ¥ 135,000 (税…

パナソニックのフルサイズ

パナソニックの新しいカメラは、 高確率で発表されそうです。 フルサイズにする理由は色々あるのだけど、 物理的に8Kサイズを確保するための第一選択です。 いきなり4:3の比率だと7680×5760≒4424万画素になるので、 今回のところは、7680×4320≒3318万として…

EOS R の 信頼性 & 基本性能

EOS R のすごい機能 cweb.canon.jp メカシャッターの耐久性は約20万回を達成。 電源OFF時はレンズ交換をする際の CMOSセンサーへのゴミやホコリの侵入を抑えるため、 シャッターが閉じる仕様を採用しています。 ミラーレスユーザの気持ちがとても良くわかっ…

Anker PowerCore+ 26800 PD

この週末は資料を読むだけでも とんでもない時間が必要になっています。 digitalcamera.support.fujifilm.jp 「Anker PowerCore+ 26800 PD」、 「Anker PowerCore Speed 20000 PD」 (※共にUSB-C急速充電器付属モデル) を、ご使用いただくことで、 撮影枚数と…

FUJIFILM X-T3

FUJIFILM X-T3 なんかもう全力感がひしひしと伝わってきます。 fujifilm.jp キタムラの予約価格: ¥179,334 (税込) X-Trans CMOS 4のポテンシャルを最大限に引き出す X-Processor 4によるパワーアップが見どころ 4K/60P 10ビットの動画記録とか、 Xシステム…

EOS Rシステム

EOSも新たなステージへ進化した模様です。 cweb.canon.jp 2018年9月12日(水)AM10時より 予約受付開始予定 なので、実売価格はおあずけなのだけど、 $ 1,999 あたりに落ち着きそうです。 RF24-105mm F4 L IS USM RF50mm F1.2 L USM RF28-70mm F2 L USM RF35…

新製品の順番

キヤノンのフルサイズミラーレスカメラの スペックシート公開されています。 今月は毎週のように各社の新製品が見られそうです。 撮影可能枚数が、約350枚らしいので、 キヤノンらしいぎりぎり感が伝わってきます。 これを見るとαの三代目が魔法のミラーレス…

フルサイズミラーレスの世界

αスタートアップキャンペーンを引き継ぐかたちで、 www.sony.jp ミラーレス時代のαフルサイズミラーレスキャンペーン 対象機種が増えて期間延長になっています。 かなり攻めてますね。 初動の速報では、ニコン:ソニー = 1:3 となっていて、 機種数では、ニ…

Nikon Z6 の存在について

Nikon Z6 の製品群も、 JANコード : 4960759901484 - 4960759901514 の4アイテムになります。 www.nikon-image.com こちらは、2018年11月下旬発売予定なので、 まだ少し余裕があります。 たぶん画素数の違いというか、D850とD750相当と思われます。 ありのま…

Nikon Z7 と仲間たち

Nikon Z7 の製品群は、 JANコード : 4960759901088 - 4960759901118 の4アイテムになります。 www.nikon-image.com お値段はキタムラの予約価格: ¥393,660(税込)~ ¥481,140(税込) α7R III が、¥327,910 (税込) - 10,000 = 317,910円なので、 + FE 24-1…

ニコンの新製品発表で思ったこと

2018年8月23日時点で発表されている新製品は、 Leica M10-P(ブラッククローム/シルバークローム) LUMIX LX100 II(ブラックのみ) LUMIX DC-FT7(-D(オレンジ)/-K(ブラック)) そして、 ニコンミラーレスカメラ「Z 7」(ブラックのみ) ニコンミラー…

富士フイルム推しの理由

このブログは開設当初から 富士フイルムのミラーレスを推しているので、 検索の範囲も偏っていて、全ての人が富士を選んで当然 みたいなスタンスになっていますが、 冷静になって販売数を比較すると極めて少数派です。 例えがかならずしも適切ではないけど、…

Nikon Fan Meeting 2018

新マウントを採用したフルサイズセンサー搭載の ミラーレスカメラとNIKKORレンズの開発を進めています。 events.imaging.nikon.com 創立101周年を迎えた、2018年7月25日。 ミラーレスカメラの正式な開発を発表しています。 ニコ爺ニコンファンの最大の注目ポ…

FUJIFILM X-A5 & X-A3 & X-T20

そろそろNewモデルの発表が近づいてきて、 FUJIFILM X-A5 レンズキットが、¥57,800 (税込) 5万円台に突入です。 FUJIFILM X-A3 レンズキットは、¥41,800 (税込) これはもう在庫限りの雰囲気が漂っています。 交換レンズを幾つか持ってる人であれば、 この…

FUJIFILM X-T3 ?

FUJIFILM X-T3 が、FCC(連邦通信委員会)認証を通過。 のニュースが、うわさサイトで公開されています。 これによるとフォトキナ前の発表は確定? 早ければ今月中にお披露目かもです。 最近のデジカメは、旧モデルを継続して販売する傾向なので、 X-T2やX-p…

三連休前の動向

ゴールデン・ウィークに実施された レンズを求める小旅行、 わざわざ大きなカメラに装着してまでプレゼンをした おだやかなステップアップ作戦は、 ようやく実を結びそうです。 どんなに種をまいても、 良い土壌(購入できる環境)がなければ意味がないです…

物欲 VS. 未来予報

XFレンズキャンペーン以来 お値段チェックをしているというか、 いつものように、購入シュミレーションをしています。 今回のパターンは、レンズ単体だとインパクトは少ないのですが、 お店のキャンペーンを併用すると現実的なゾーンにきます。 毎日変更(少…

2018夏のキャッシュバック祭

富士フイルムも、キャッシュバックが発表されています。 XFレンズ、X-H1、GFX 50S、GF LENS、 背中をそっと押すには程よいです。 fujifilm.jp XFレンズキャンペーン | 富士フイルム X-H1 キャッシュバックキャンペーン | 富士フイルム GFX 50S & GF LENS キ…

夏のキャンペーンスタート

α7 II シリーズのキャッシュバック・キャンペーンは、 もう何回行われたのかわからないぐらい 頻繁に行われています。 www.sony.jp あまりやり過ぎると本当の値段がわからないというか、 かなり在庫処分的な雰囲気も漂ってきます。 本命は、NP-FZ100を採用し…

LEICA SUMMILUX 17.5mm / F1.4 ASPH.

そういえば、Panasonicの交換レンズに、 35mm版換算でちょうど35mmのレンズとかないですね。 4:3なので、ぴったりにする必要はないのだけど、 LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH. LUMIX G 20mm / F1.7 II ASPH. の間にあれば、普通に売れそうな気がします…