ミラーレス

「Trio(トリオ) 28」

Xマウントとしては珍しい社外品 prtimes.jp Trio 28 発表されています。 ソニーEマウント 富士フイルムXマウント マイクロフォーサーズマウント なので、ミラーレス専用品です。 想定市場価格が3万円となっているので、 ワンランク上のレンズ構成です。 レン…

超望遠交換レンズの魅力

フードを外した状態だと、 XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR は、 意外と小さく見える。 これが小さいと感じるのは変な気もするけど、 静かな鳥見人としては、富士フイルムのカメラは魅力的です。 ボディも。X-T10ならさらに軽量化できるし、 スコープがわ…

600mmポートレート

600mmでポートレートはしないと思うけど、 XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR このレンズならチャレンジできます。 50m徒競走なら、ゴール側からでも 対象の選手というか、主人公となる被写体だけを 追いかける事が可能です。 昔のコンデジのEVFとは全然違う…

Bird Friendly Coffee

JBFの会場はそんなに広くないので、 X-T2 + XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR の画角はかなり持て余します。 機材をかりる直前まで、 ブース前の人工池にカワセミ君がいたのですが、 レンタル時間中だけ不在でした。 このブースはひとつだけ離れた位置に…

ミラーレス 超望遠対決!

このブログは、 実際に所有している機材を使っている レビューではなくて、イメージトレーニングです。 現在ミラーレス機の望遠域は、 Nikon 1 V3 + 1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6 DMC-GX8H + LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm / F4.0-6.3 OM-D E-M1 + M.ZU…

OM-D E-M1 12-40mm F2.8

F2.8 通しの標準ズームは、 デジカメ愛好者にとって憧れです。 お値段や質量もそれなりの製品になるので、 特別な人たちが使うものだと思っていたのですが、 ミラーレス機だと割と身近な存在です。 後継機の発表があったので、 急激に現実的なゾーンに降りて…

OLYMPUS PEN E-PL8

世界は、シェアしたくなるほど美しい。 OLYMPUS PEN E-PL8 発売です。 www.olympus-imaging.jp シンプルで洗練されたデザイン E-PL7との最大の変化は間違いなくここです。 キタムラ予約価格が、ボディのみ¥75,810 EZダブルズームキット が ¥104,970 微妙な設…

縦位置グリップ

ライカSL(Typ 601)用アクセサリー 「ライカ マルチファンクションハンドグリップ HG-SCL4」 10月8日から発売だそうです。 お値段なんと10万円! でも本体100万円ほどのバランスを考えるとお安いのかも? 純正アクセサリーをつい買ってしまうタイプなので、…

フォーカススタッキング

パナソニックのデジカメは、 発売後もすごい勢いで機能を追加していくので、 ちょっとうらやましいです。 今回はGH5がの製品開発中のアナウンスだったので、 (ハイエンドレンズ交換式デジタルカメラは) LUMIX GX7 Mark II を代表とするミラーレスカメラの …

Canon EOS M5

このブログは過去 ネガティブな第一印象を書いた機種ほど、 ヒット商品になる逆法則があるので、 期待をこめて想いのままを綴らせていただきます。 cweb.canon.jp キタムラの予約価格は本体のみだと、¥109,350(税込)です。 ヨドバシだと10%分があり、直販…

DSB-N1

超久しぶりに純正の組み合わせです。 フィールドスコープには、 DSB-N1 DSA-N1 の接続可能なのですが、 デジスコスタイルは、DSB-N1 になります。 DSA-N1 の場合、マウントに直付けとなるので、 ピントはマニュアルになります。 ファーブル フォト を、使う…

コリメート撮影用機材

昨日さんざん値上げに物申しているのですが、 狙っていたカメラを買いそびれたので、 コリメート機材を増強しました。 今では特別な撮影方法を選択しなくても 超望遠の世界を楽しむことが十分に可能になっているけど、 出来る限り接近した状態で撮影がしたい…

FUJIFILM X-T2 の影響

今回新発売のニュースを読んで、 何がそんなにうれしいのかよく考えてみると、 X-T2により、性能面(特にスペック)の比較においても、 ライバルのハイエンド製品と、同じ感覚に見られるようになった ことが、かなり大きいのだと思います。 富士フイルムのレ…

XF10-24mmF4 R OIS

せっかくレンタルができたので、 超広角ズームの楽しい写真も貼っておきます。 フィルムシミュレーションは、クラシッククロームです。 かなり歪んでいるようにも見えるのですが、 四隅の補正能力には驚かされます。 EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM でも、相当に…

Build To Order デジカメ

BTOで各パーツを選ぶスタイルであれば、 購入者は、必要な性能に対して価値を判断するので、 かなり高額になっても目的が明確ですし、 最終的な製品の構成や、完成時のおよその質量も シミュレーションができるようになります。 もちろんメーカー側にもメリ…

FUJIFILM X-E2用の最新ファームウェア

富士フイルムのレンズ交換式ミラーレスカメラ、 FUJIFILM X-E2 Ver.4.00 FUJIFILM X-T10 Ver.1.20 FUJIFILM X-T1 Ver.4.30 最新のファームウェアが公開されています。 X-T1 / X-T10 は、 XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR の対応を含む比較的小幅な内容とな…

OLYMPUS PEN-F

OLYMPUS PEN-F も予定通り発表されました。 富士フィルムファンとしては微妙ですが、 上面のダイヤル感が楽しそうです。 オリンパス ニュースリリース: 時代を超えた美しいデザインの特別なPEN ミラーレス一眼カメラ「OLYMPUS PEN-F」発売 M.ZUIKO DIGITAL …

FUJIFILM X-Pro2

まず最初はやっぱり、 プレミアムミラーレスカメラ「FUJIFILM X-Pro2」です。 Xシリーズのフラッグシップとして正しいポジションになっています。 名称としては、 Fujifilm X-Pro1 Mirrorless Digital Camera (Black Body) with 「X-Trans CMOS III」 and 「…

「2016年 夢のお年玉箱」

年の瀬も押し迫ってまいりました。 ヨドバシ・カメラのお年玉箱が、 2015年12月17日(木)あさ9時よりご予約整理券を発行です。 これ、ちょっと前なら普通に購入可能だったのですが、 近年では、ネットの注文はほとんど不可能に近いレベルです。 十分な数量…

フォーカスセレクト

LUMIX のアップデートは素早いですね。 panasonic.jp LUMIX FZ300 だけではなく、 LUMIX G7 と、LUMIX GX8 も同時に更新されています。 LUMIX GX8 は全部盛りのデジカメなので、 新機能はすべて搭載されるのが当然と思いますが、 LUMIX G7 まで対応したとこ…

ライカ SL (Typ601)

ライカもレンズ交換式のフルサイズ ミラーレスカメラを発表、予約を開始しています。 http://jp.leica-camera.com/フォトグラフィー/ライカSL 何かもう色んな機種がいり乱れて 訳がわからないです。 デザイン、価格、システム構成など たぶんライカ以外には…

Canon EOS M10

キヤノンのミラーレス一眼カメラの エントリーモデルに、EOS M10が追加されました。 cweb.canon.jp 見た目重視の、当ブログですが、 この製品の魅力をうまく説明することは難しいです。 上の埋め込みリンクを見てもらえば、 ターゲットが明確なのは理解でき…

カメラ区分

何か先週は落とし所が思いつかなくて 細切れになってしまいました。 これまでお家のデジタルカメラ区分は デジスコ(運用には三脚必須) EF300mm F4L IS USM(手持ちの限界) 高倍率ズーム 旅カメラ 防水 ほぼ鳥撮と旅行によって増殖してきたので、 富士のX…

デジカメの二極化

高級コンパクトカメラは、 高性能じゃないとあまり意味がないので、 良いレンズと良いセンサーを使います。 それを小さなボディに詰め込むためには 高い技術が必要となり、必然的に高価格に なってしまいます。各社の収益のバランスが どのようになっている…

『α7S II』 ILCE-7SM2

SONYのフルサイズEマウントカメラに また新製品が加わりました。 www.sony.jp α7(無印)、α7R、α7S が、 それぞれ II になって、全部で6台です。 初代のILCE-7が登場した時は、 フルサイズデジカメも随分お安くなったと 感じていたのですが、今回の発売となる…

DMC‐GX8の模型

昨日、またまた2ヵ月ぶりに、 例のスーパーセレクトショップに立ち寄りました。 <a href="http://hydrornis.hatenablog.com/entry/2015/03/22/000300" data-mce-href="http://hydrornis.hatenablog.…

LUMIX DMC‐GX8

FUJIFILM X-E1がお家にやってくる前は、 レンズ交換式のミラーなしカメラ ←(ミラーレス) のポジションは、カラーを選べるラインアップが重要だったけど 今ではその違いも、ほんのりとわかるようになってきました。 &a…

ドレスアップ

FUJIFILM X-E1 ダブルズームキットは 決して衝動買いではなくて 少し前から、チェックはしていたのです。 その時は、10%ポイント還元だったので、 それをどう使うのか考えていました。 価格的にも、ちょうどぴったりだったから レザーケース/ソフトケース |…

女子カメラの定義

女子カメラは、その名の通り カメラ女子が、好みそうなかめらです。 では、カメラ女子とは誰のこと? これまで男性の趣味だと思われていたジャンルに 興味を持って、自分らしい楽しみ方をしている人です。 なので、写真を仕事にしているような プロフェッシ…

ライカの魅力

あんまり刺激的なタイトルは、 出来るだけ控えようと心掛けているのですが、 昨日書き忘れてしまった部分の追加です。 注意をして読んでいただきたいのは、 LEICA Q - Hydrornisの日記 でも、 ライカ様が発表した渾身の最新カメラを見て 女子力が高そうなカ…