レンズ

MONARCH HG の 出会い方

JBF会場は眩しいぐらいの環境なので、 中心部の見え方は双眼鏡の大きさとは関連がないです。 何が言いたいのかというと、 HG 4機種の使いやすさの部分でくらべると、 8x42 > 10x42 > 8x30 > 10x30 一般的には、上記のような感じだと思います。 使いやすさの…

Beauties of Nature

「花鳥風月」 どのように解釈をするのかは人それぞれだけど、 すべての世代に通じる四文字熟語です。 「Beauties of Nature」でググると、 素晴らしい表現がきっと見つかると思います。 「それでは、今日のテーマは花鳥風月にしましょうか!」 あまりにも広…

「フルサイズ」の 大きさ

「フルサイズ」の お詫び

うーん、今回は事前に目次というか、 「フルサイズ」の まとめ つまり、落とし所を先に用意してあったのだけど、 そこまでたどり着くことなく迷走しています。 カメラをほしがる時の様子は、完全に子どもと同じです。 集中力が15分ぐらいしか持続しないので…

「フルサイズ」の 上位互換

全米も呆れる、「フルサイズ」シリーズ 今日のタイトルは、「フルサイズ」の デメリット に、するつもりでいたのだけれど、 弱点を見つけるのは誰にでもできるのでやめておきます。 (少々お高いことも特別な価値があります。) いまさらなので説得力に欠け…

「フルサイズ」の メリット

「フルサイズ」の 正しい使い方をマスターしたら、 次はステップは、「フルサイズ」の メリットについてです。 「フルサイズ」の メリットは色々と考えられ、 センサーの受光部が大きい ちょっとお高くても許される カッコイイ、もしくは、かわいぃー 他にも…

「フルサイズ」の 使い方

今回の発表のキーワードは、「フルサイズ」 「フルサイズ」が何なのかを調べてもたぶん正解はないです。 このブログは、光学系に詳しい人の考察ではなくて、 ただひたすらに光学系が大好き、という理由で感想を綴っている とんでもないブログなので、正しい…

素敵な誘惑

フォトキナの開催は、本日9/26(水) からなのですが、 前日の発表で既におなかいっぱいになっています。 そんなわけで、いつものようにはてなブログを巡回していたら、 誰とは特定したりはしないけれど、 またひとつ階段を登ってしまった様子を発見です。 …

Lマウントアライアンス

本日は現地時間に合わせて発表のようなので、 筆の遅い(入力がうまくできない)このブログは感想は、 資料をよく読んでからゆっくりに致します。 先行して現在の情報をまとめておくと、 なんか収まるところに、いい感じで落ち着いた雰囲気なので、 今回は、…

FE 24mm F1.4 GM

2018年10月26日発売予定の、FE 24mm F1.4 GM またしても交換レンズの常識を覆すとんでもない仕様です。 www.sony.jp 質量:約445g、こんなことってほんとにあるの? 24mmが使えるズームレンズは、ソニーだけでも現在7本あります。 どれも素晴らしい描写をす…

RF24-105mm F4L IS USM

EOS R の初売価格:¥230,850(税込) なんかもう感覚がおかしくなっているというか、 「あら、お安いわね。」 と感じさせるところがCanonの凄さです。 今回の場合、EOS 5D とは違い新マウントなので、 レンズを見ると、RF24-105mm F4L IS USM ¥ 135,000 (税…

Nikon COOLPIX P1000 国内発表

とうとうこの日がやってきました。 www.nikon-image.com Nikon COOLPIX P1000 2018年9月14日発売予定です。 ニコンは最後(?)まで、レンズ一体型とはいわず、 高画質&本格派のコンパクトデジタルカメラの取り扱いです。 今なら、キタムラでも発売日のお渡し…

AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR

ニコンFXフォーマットのミラーレスカメラは、 未来を買うことだといっていますが、 Fマウントにこだわり続けるのも決して間違った選択ではないです。 www.nikon-image.com 2018年9月14日予定となっています。 キタムラ予約価格: ¥442,260 (税込)です。 かな…

XF90mmF2 R LM WR

このブログ的に、最も美しいと思うレンズは、 XF90mmF2 R LM WR です。 普通の感覚であれば、レンズの描写力が素晴らしいとか それなりの理由があって当然なのだけど、 FUJIFILM SQUAREでちょろと触ってみた程度です。 このブログ的価値観では、見た目と潔さ…

X-H1 + XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro

昨日の駄文はタイトルが妄想になっていますが、 2018/08/08時点の市場価格を割と正確に 調査した内容で、お値段自体は実店舗の数値になります。 このブログは、歴代の富士フイルムの末尾が1型 = 例えばX-E1とかX-T1とかX-Pro1とかを使ったことがあるので、 …

XF16-80mmF4 R OIS WR

XF16-80mmF4 R OIS WR は、 次世代の標準ズームとなる予定で、2019年の発売です。 発表会のでは、「モバイル・ズーム」と表現され、 機動性と画質を両立となっています。 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS の描写はかなり優秀で、 バランスも質感も高次元にまとめら…

XF16mmF2.8 R WR

XF16mmF2.8 R WR は、先細単焦点シリーズの一員なので、 今回発表された中でも比較的購入しやすいと思います。 発売予定は2019年、このレンズが登場するのは、 同時かどうかはわからないけど、 X-Pro3 が発売される可能性がとっても高いことを意味します。 X…

XF33mmF1 R WR

さあ、とうとうきました、XF33mmF1 R WR はてなブログのさい果てで、ひっそりとやっているブログにも、 検索ワードでやってくる人がとてもたくさんいます。 www.fujifilm.co.jp 発売予定は、2020年に設定されているので、 それまでにやらなくてはならないこ…

XF8-16mmF2.8 R LM WR

世界最広角(*1)8mm(35mm判換算:12mm相当) からの焦点距離をカバーした大口径超広角ズームレンズ。 *1 ズーム全域で開放F値2.8の明るさを持つデジタルカメラ用 EF11-24mm F4L USMは、フルサイズ用だから違うのかなと思ったら ズーム全域で開放F値2.8のレ…

XF200mmF2 R LM OIS WR

ついにお目見え致しました! XF200mmF2 R LM OIS WR Xマウント大口径望遠レンズです。 fujifilm.jp 昨日で悪材料というか、不安視される部分を書きつくしたので、 本日からは、富士フイルムの明るい未来についてです。 やっぱり、交換レンズと言ったら白レン…

あ・つ・い

夏なので、昼間暑いのは仕方がないけど、 夜になっても、気温が下がる気配がほとんどないです。 先週までは、お休みタイマーをセットして就寝 かろうじて朝までは過ごせていたのですが、 この週末はエアコンが切れた時点で、 あっという間に、30°C超えです。…

三連休前の動向

ゴールデン・ウィークに実施された レンズを求める小旅行、 わざわざ大きなカメラに装着してまでプレゼンをした おだやかなステップアップ作戦は、 ようやく実を結びそうです。 どんなに種をまいても、 良い土壌(購入できる環境)がなければ意味がないです…

物欲 VS. 未来予報

XFレンズキャンペーン以来 お値段チェックをしているというか、 いつものように、購入シュミレーションをしています。 今回のパターンは、レンズ単体だとインパクトは少ないのですが、 お店のキャンペーンを併用すると現実的なゾーンにきます。 毎日変更(少…

Nikon COOLPIX P1000

COOLPIX P1000、海外発表されています。 まさか本当に出るとはびっくりです。 www.nikonusa.com 35mm判換算で、24 - 3000mm相当、F2.8 - 8の125倍ズームレンズ は、実焦点距離でも、4.3 - 539mm 1 : 2.8 - 8 対物有効径、539 ÷ 8 = 67.375mm これはさすがに…

2018夏のキャッシュバック祭

富士フイルムも、キャッシュバックが発表されています。 XFレンズ、X-H1、GFX 50S、GF LENS、 背中をそっと押すには程よいです。 fujifilm.jp XFレンズキャンペーン | 富士フイルム X-H1 キャッシュバックキャンペーン | 富士フイルム GFX 50S & GF LENS キ…

夏のキャンペーンスタート

α7 II シリーズのキャッシュバック・キャンペーンは、 もう何回行われたのかわからないぐらい 頻繁に行われています。 www.sony.jp あまりやり過ぎると本当の値段がわからないというか、 かなり在庫処分的な雰囲気も漂ってきます。 本命は、NP-FZ100を採用し…

Canon EF LENS HANDBOOK

長いことほったらかしのiPadアプリ、 ようやくリニューアルかと思ってみたら、 Android版だけが先に公開です。 cweb.canon.jp このアプリは、基本的にはカタログなので、 ちょっとした説明をするのに便利というか面白いので、 デジタルならではのカタログと…

SONY FE 400mm F2.8 GM OSS

大口径超望遠レンズGマスター『FE 400mm F2.8 GM OSS』 9月上旬より順次出荷予定となっています。 驚愕の、三脚座込みで世界最軽量という2,895gです。 長玉界の常識を覆して、マジで手持ちもOKになっています。 www.sony.jp 最大注目のレンズデザインは、 フ…

XF10-24mmF4 R OIS

そんなわけで、あるものを使って対応する のは、前向きな姿勢で良いのだけど、 この絶好の機会を逃してしまうのは本意ではないです。 LUMIX G VARIO 7-14mm / F4.0 ASPH.(14-28mm) XF10-24mmF4 R OIS(15-36mm) LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm / F2.8-4.0 ASP…

諦めの悪い単焦点使い

常識のあるブログでは、 ここで、パノラマモードの作例を用意するのだけど、 最近はあまり使われないのか、 最新の高級機種には搭載されない場合があります。 GX7 MarkⅡやⅢ、GX8にはちゃんと付いていて、 当たり前だけど、コンデジで撮影するよりは綺麗に仕…