レンズ

XF18.5mmF2 R WR

相変わらず何がいいたいのかわかりにくいのだけど、 このブログ的には、 次に期待するレンズは、なーに? という内容のはずでした。 X-Pro3が、75mm(相当)にも対応するのは難しそうなので、 もうひとつの標準、18mm(27mm相当)がいいけど、 なにか新しい…

富士フイルムの交換レンズ

Xマウントレンズ ロードマップによると、 これから発売されるレンズは、 XF8-16mmF2.8 R LM WR XF200mmF2 R LM OIS WR の2本だけになっています。 どちらも待望のレンズなのですが、 たぶん両方ともかなり高額になりそうなので、 購入可能な価格帯の新しいレ…

LEICA SUMMILUX 17.5mm / F1.4 ASPH.

そういえば、Panasonicの交換レンズに、 35mm版換算でちょうど35mmのレンズとかないですね。 4:3なので、ぴったりにする必要はないのだけど、 LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH. LUMIX G 20mm / F1.7 II ASPH. の間にあれば、普通に売れそうな気がします…

EF70-200mm F2.8L IS III USM

EF70-200mm F2.8L は、憧れのレンズでした。 驚くのは、今でも初代が現役で売っていることです。 cweb.canon.jp EF70-200mm F4L USM の方は、 数少ない手が届きそうな白いLレンズだったのですが、 結局手元に現在も残っているのは、EF300mm F4L IS USM APS-C…

絶妙なバランス

X-T100 の標準レンズは、 XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ で決まりなのだけど、 X-T100 = 448 + 135 = 583g X-T20 = 383 + 310 = 693g 先日、X-T10 + XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS の組み合わせを使ってみて改めてびっくりしました。 (X-T10 とX-T20 はわずか2gしか…

買取価格変更のお知らせ

新宿駅にはたくさんのカメラ屋さんがあります。 ヨドバシカメラは圧倒的な規模で昔から外国人にも有名だけど さらにその奥の方にも、いくつかのお店が存在します。 あまりにもディープなお店は敷居が高いので、 中古品の取り扱いで圧倒的な品揃えはマップカ…

KIPON EFFXAF EF-FX AF

KIPON EFFXAF EF-FX AF KIPON BAVEYESEFFXAF EF-FX AF 0.7x KIPONマウントアダプター 新商品富士フイルム「Xシリーズ」 電子接点搭載マウントアダプター販売開始のお知らせ!! | 新東京物産株式会社 レンズ内の手ブレ補正にも対応、撮影情報のExifデータを…

LUMIXの手ぶれ補正を巧みに使う

レンズ交換式カメラの教材では、 「絞りをうまくコントロールしましょう!」 とあるのですが、セットズームの場合、 ほとんど選択する余地はないです。 昨日の富士フイルム編では、SS重視のアナログスタイルでも 明るいレンズと高感度耐性で意外と自由度が高…

富士フイルム機で撮影する時(のお作法)

ゴールデンウィークの期間中、 富士フイルムの特に上位製品は少し価格を下げていた というか、X-T2あたりは大特価といえる値段だったのですが、 5/10あたりで急激に上昇してしまいました。 残念ながらレンズも10%ほど改定されています。 この動きは過去、キ…

レンズを求める小旅行

昨年発売された、 Nikon D850 と、SONY α7RⅢと、 昨日までの3機種を加えた新世代の売れ筋カメラは、 どれも厳密な意味でフラッグシップの存在とはいえないです。 特にニコンとキヤノンは1ケタ機があるのですが、 イベント会場のカメラマンでも、縦位置グリッ…

LUMIX G9 PRO + LEICA DG 12-60mm

このブログの、最近のアクセス傾向を見てみると、 上位をLUMIXが独占していて、双眼鏡はすっかり忘れ去られており これまた何回も発言をしているのですが、 お家のデジカメ勢力は、台数ベースだとLUMIXになります。 最も稼働率が高いのは歴代のLUMIX(コンデ…

α7Ⅲ + FE 24-105mm F4 G OSS

こちらは現在最も人気の機種&レンズです。 昨日の組み合わせとくらべると、わずかに軽いですが、 本体の幅が以外と違うので、レンズはさらに大きく感じます。 これは3月の先行予約の時に買い替えしてしまえば、 何事もなかったように、すっぽり収まっている…

X-H1 + XF16-55mmF2.8 R LM WR

以前お家で使われていた XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS XC16-50mmF3.5-5.6 OIS II は、本体と共に別の場所で活躍をしています。 これらを再び買い戻すのには抵抗があり、 XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ で、何の問題もないような気も…

光学機器に関する理解

なんか毎年のように言ってるのだけど、 お家には、普通できれいに撮影できるカメラがないそうです。 今回は、その対策としてiPhone 8 Plus を選んだ結果、 専用のデジカメがスマホに負けるようでは存在価値が揺らぎます。 そんなわけで覚悟を決めて、この連…

ソニーFEマウントレンズ Model A036

タムロン初の35mmフルサイズ ミラーレス一眼カメラ対応大口径標準ズームレンズ TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD の販売も、2018年5月24日になったようです。 www.tamron.jp 希望小売価格10万円(税抜) キタムラ初売価格:¥85,050 (税込)となっているので、…

SIGMA 105mm F1.4 DG HSM

CP+で話題の新製品で、 どうしても記録に残しておきたいのは、 www.sigma-global.com Art ラインF1.4 最後の隠し玉、SIGMA 105mm F1.4 DG HSM 画像を見た時、比率がおかしいと思ってしまうぐらい大胆なスタイル レンズ構成図を見ると、レンズの塊のようなデ…

物欲を制御する

今年にはじまった訳ではないのだけど、 最近のエントリはかなり雑というか焦点がぼけている 感じがします。空前の製品ラッシュでネタには困らない状況 ですが、導入部を書いてるうちに趣旨が変わってしまい なんとなくうまく伝えられないのがもどかしいです…

ソニー α7III ボディ [ILCE-7M3]

なるべく見ないようにしているのですが、 ソニー α7III ボディ [ILCE-7M3] キタムラの予約価格が、¥223,443 (税込)です。 このお値段でスタートする理由は、 ソニーストアで購入した場合、229,880円+税 だからなので、23万円は税抜きの価格です。 SONY ID …

FE 400mm F2.8 GM OSS

巨大なレンズを見るだけで興奮するのは、 鳥撮人よりも、天文家の方が多いのと思われますが、 ヨンニッパを見かけるのは、イベント会場です。 焦点距離(400) ÷ 開放F値(2.8) ≒ 142.857mm 約15cmのカメラ用レンズは市販される最高峰なので、 見るだけでもあり…

KISTAR 85mm F1.4

たぶん今日は、CP+2018の最後の目玉 CANONやSONYの製品が発表されるのだけど、 週末の続きで、KISTAR 85mm F1.4です。 KCYマウントなので、コンタックス互換 マウントアダプターを使って楽しむ復刻版なので、 中古ショップを徘徊するのとはちょっと違い、 し…

FíRIN 20mm F2 FE AF

Tokinaブランドの新製品というか、 FíRIN 20mm F2 FE MF のオートフォーカス版 またしても、Eマウントです。 www.tokina.co.jp これに興味を惹かれるのは、FE 85mm F1.8 と似たようなデザインといっても過言ではないです。 MFは、精密機器の要素が詰め込まれ…

28-75mm F/2.8 Di III RXD

例年、1月、2月は、新製品の発表が続くのだけど、 今年は、CP+ の直前に迫った先週あたりから、 各社怒涛の新製品ラッシュになっています。 とても全部は無理なので、本日はタムロン製品です。 今回発表されている新製品は、 70-210mm F/4 Di VC USD 28-75mm…

MKX レンズ

FUJIFILM X-H1 の発表に合わせて、 フジノンレンズ MKX18-55mmT2.9 フジノンレンズ MKX50-135mmT2.9 の2本のシネマレンズも同時に発表されています。 このレンズの特長はお値段ではなくて、 Xマウントに対応したシネマレンズということです。 FUJINON シネレ…

FUJIFILM X-H1

例によって、キタムラ初売価格:232,794 (税込) ボディのみの販売で、3月1日発売日にお渡し可能です。 初回特典は、32GBのSDカードが先着1,000名、 VPB-XH1 を同時購入をすると、NP-W126Sを1個と、 ARTISAN&ARTIST のコラボバックをプレゼントです。 想定価…

PANASONIC DC-GX7MK3

今日の14時から、X-H1 の発表が予定されているけど、 読んでもすぐには理解できないかも知れないので、 一日先行して発表された、パナソニックのデジカメです。 海外発表ではGX9となっていたので、それはいかがなものかな? と思っていたのですが、日本では…

Full frame E-mount Lens

タイトル名称と同じA5サイズのソニーのカタログ 記載内容は2017年11月現在と書いてあるので、 現行のレンズがすべて掲載されています。 見どころは、やはり最初の見開きページにあって、 FE レンズ(無印) G レンズ G マスター ツァイスレンズ 4つに分類さ…

デジカメの出荷台数

デジカメの出荷台数が、前年比3.3%増の2,500万台で、 超久しぶりに、増加した2017年だったようです。 CANONやSONYも、かなり増収増益の発表をしているので、 当然の結果発表とも考えられるのですが、 2016年あたりは、下方修正の発表ばかり行われていた状況…

LUMIX DC-GF10W / GF90W

パナソニックの小さなミラーレスも、2/22発売です。 panasonic.jp こちらは、ダブルレンズセットだけが用意されていて、 キタムラの場合、DC-GF10W-D チャネルが型番になっています。 初売価格は、¥87,360 (税込)なので最近のお値段となります。 カラーは3色…

XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ

最大の注目モデルが、XCレンズになるとは、 意外な展開に感じられるかもだけど、FUJINONレンズは廉価版も 高性能で知られているので、これは売れそうですね。 www.fujifilm.co.jp 主な仕様は、ニュースリリースな内容で完璧に説明されています。 レンズ構成…

穏やかな休日

2018年1月現在、 お家の交換レンズで稼働中なのは、約6本です。 CANON : EF300mm F4L IS USM , EF50mm F1.8 II FUJIFILM : XF35mmF1.4 R , XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS SONY : FE 85mm F1.8 , FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS が、かなり…