レンズ

X-H1 + XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro

昨日の駄文はタイトルが妄想になっていますが、 2018/08/08時点の市場価格を割と正確に 調査した内容で、お値段自体は実店舗の数値になります。 このブログは、歴代の富士フイルムの末尾が1型 = 例えばX-E1とかX-T1とかX-Pro1とかを使ったことがあるので、 …

XF16-80mmF4 R OIS WR

XF16-80mmF4 R OIS WR は、 次世代の標準ズームとなる予定で、2019年の発売です。 発表会のでは、「モバイル・ズーム」と表現され、 機動性と画質を両立となっています。 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS の描写はかなり優秀で、 バランスも質感も高次元にまとめら…

XF16mmF2.8 R WR

XF16mmF2.8 R WR は、先細単焦点シリーズの一員なので、 今回発表された中でも比較的購入しやすいと思います。 発売予定は2019年、このレンズが登場するのは、 同時かどうかはわからないけど、 X-Pro3 が発売される可能性がとっても高いことを意味します。 X…

XF33mmF1 R WR

さあ、とうとうきました、XF33mmF1 R WR はてなブログのさい果てで、ひっそりとやっているブログにも、 検索ワードでやってくる人がとてもたくさんいます。 www.fujifilm.co.jp 発売予定は、2020年に設定されているので、 それまでにやらなくてはならないこ…

XF8-16mmF2.8 R LM WR

世界最広角(*1)8mm(35mm判換算:12mm相当) からの焦点距離をカバーした大口径超広角ズームレンズ。 *1 ズーム全域で開放F値2.8の明るさを持つデジタルカメラ用 EF11-24mm F4L USMは、フルサイズ用だから違うのかなと思ったら ズーム全域で開放F値2.8のレ…

XF200mmF2 R LM OIS WR

ついにお目見え致しました! XF200mmF2 R LM OIS WR Xマウント大口径望遠レンズです。 fujifilm.jp 昨日で悪材料というか、不安視される部分を書きつくしたので、 本日からは、富士フイルムの明るい未来についてです。 やっぱり、交換レンズと言ったら白レン…

あ・つ・い

夏なので、昼間暑いのは仕方がないけど、 夜になっても、気温が下がる気配がほとんどないです。 先週までは、お休みタイマーをセットして就寝 かろうじて朝までは過ごせていたのですが、 この週末はエアコンが切れた時点で、 あっという間に、30°C超えです。…

三連休前の動向

ゴールデン・ウィークに実施された レンズを求める小旅行、 わざわざ大きなカメラに装着してまでプレゼンをした おだやかなステップアップ作戦は、 ようやく実を結びそうです。 どんなに種をまいても、 良い土壌(購入できる環境)がなければ意味がないです…

物欲 VS. 未来予報

XFレンズキャンペーン以来 お値段チェックをしているというか、 いつものように、購入シュミレーションをしています。 今回のパターンは、レンズ単体だとインパクトは少ないのですが、 お店のキャンペーンを併用すると現実的なゾーンにきます。 毎日変更(少…

Nikon COOLPIX P1000

COOLPIX P1000、海外発表されています。 まさか本当に出るとはびっくりです。 www.nikonusa.com 35mm判換算で、24 - 3000mm相当、F2.8 - 8の125倍ズームレンズ は、実焦点距離でも、4.3 - 539mm 1 : 2.8 - 8 対物有効径、539 ÷ 8 = 67.375mm これはさすがに…

2018夏のキャッシュバック祭

富士フイルムも、キャッシュバックが発表されています。 XFレンズ、X-H1、GFX 50S、GF LENS、 背中をそっと押すには程よいです。 fujifilm.jp XFレンズキャンペーン | 富士フイルム X-H1 キャッシュバックキャンペーン | 富士フイルム GFX 50S & GF LENS キ…

夏のキャンペーンスタート

α7 II シリーズのキャッシュバック・キャンペーンは、 もう何回行われたのかわからないぐらい 頻繁に行われています。 www.sony.jp あまりやり過ぎると本当の値段がわからないというか、 かなり在庫処分的な雰囲気も漂ってきます。 本命は、NP-FZ100を採用し…

Canon EF LENS HANDBOOK

長いことほったらかしのiPadアプリ、 ようやくリニューアルかと思ってみたら、 Android版だけが先に公開です。 cweb.canon.jp このアプリは、基本的にはカタログなので、 ちょっとした説明をするのに便利というか面白いので、 デジタルならではのカタログと…

SONY FE 400mm F2.8 GM OSS

大口径超望遠レンズGマスター『FE 400mm F2.8 GM OSS』 9月上旬より順次出荷予定となっています。 驚愕の、三脚座込みで世界最軽量という2,895gです。 長玉界の常識を覆して、マジで手持ちもOKになっています。 www.sony.jp 最大注目のレンズデザインは、 フ…

XF10-24mmF4 R OIS

そんなわけで、あるものを使って対応する のは、前向きな姿勢で良いのだけど、 この絶好の機会を逃してしまうのは本意ではないです。 LUMIX G VARIO 7-14mm / F4.0 ASPH.(14-28mm) XF10-24mmF4 R OIS(15-36mm) LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm / F2.8-4.0 ASP…

諦めの悪い単焦点使い

常識のあるブログでは、 ここで、パノラマモードの作例を用意するのだけど、 最近はあまり使われないのか、 最新の高級機種には搭載されない場合があります。 GX7 MarkⅡやⅢ、GX8にはちゃんと付いていて、 当たり前だけど、コンデジで撮影するよりは綺麗に仕…

LUMIX G VARIO 7-14mm / F4.0 ASPH.

先週の交換レンズの話というか 益々、混乱していく交換レンズのお話 ことの発端は、例によってお家には普通のカメラないよね! って、ところからはじまっています。 「ええっ!!」 と、考えてはみたものの この場合の普通は、標準域のズームではなくて、 カ…

XF18.5mmF2 R WR

相変わらず何がいいたいのかわかりにくいのだけど、 このブログ的には、 次に期待するレンズは、なーに? という内容のはずでした。 X-Pro3が、75mm(相当)にも対応するのは難しそうなので、 もうひとつの標準、18mm(27mm相当)がいいけど、 なにか新しい…

富士フイルムの交換レンズ

Xマウントレンズ ロードマップによると、 これから発売されるレンズは、 XF8-16mmF2.8 R LM WR XF200mmF2 R LM OIS WR の2本だけになっています。 どちらも待望のレンズなのですが、 たぶん両方ともかなり高額になりそうなので、 購入可能な価格帯の新しいレ…

LEICA SUMMILUX 17.5mm / F1.4 ASPH.

そういえば、Panasonicの交換レンズに、 35mm版換算でちょうど35mmのレンズとかないですね。 4:3なので、ぴったりにする必要はないのだけど、 LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH. LUMIX G 20mm / F1.7 II ASPH. の間にあれば、普通に売れそうな気がします…

EF70-200mm F2.8L IS III USM

EF70-200mm F2.8L は、憧れのレンズでした。 驚くのは、今でも初代が現役で売っていることです。 cweb.canon.jp EF70-200mm F4L USM の方は、 数少ない手が届きそうな白いLレンズだったのですが、 結局手元に現在も残っているのは、EF300mm F4L IS USM APS-C…

絶妙なバランス

X-T100 の標準レンズは、 XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ で決まりなのだけど、 X-T100 = 448 + 135 = 583g X-T20 = 383 + 310 = 693g 先日、X-T10 + XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS の組み合わせを使ってみて改めてびっくりしました。 (X-T10 とX-T20 はわずか2gしか…

買取価格変更のお知らせ

新宿駅にはたくさんのカメラ屋さんがあります。 ヨドバシカメラは圧倒的な規模で昔から外国人にも有名だけど さらにその奥の方にも、いくつかのお店が存在します。 あまりにもディープなお店は敷居が高いので、 中古品の取り扱いで圧倒的な品揃えはマップカ…

KIPON EFFXAF EF-FX AF

KIPON EFFXAF EF-FX AF KIPON BAVEYESEFFXAF EF-FX AF 0.7x KIPONマウントアダプター 新商品富士フイルム「Xシリーズ」 電子接点搭載マウントアダプター販売開始のお知らせ!! | 新東京物産株式会社 レンズ内の手ブレ補正にも対応、撮影情報のExifデータを…

LUMIXの手ぶれ補正を巧みに使う

レンズ交換式カメラの教材では、 「絞りをうまくコントロールしましょう!」 とあるのですが、セットズームの場合、 ほとんど選択する余地はないです。 昨日の富士フイルム編では、SS重視のアナログスタイルでも 明るいレンズと高感度耐性で意外と自由度が高…

富士フイルム機で撮影する時(のお作法)

ゴールデンウィークの期間中、 富士フイルムの特に上位製品は少し価格を下げていた というか、X-T2あたりは大特価といえる値段だったのですが、 5/10あたりで急激に上昇してしまいました。 残念ながらレンズも10%ほど改定されています。 この動きは過去、キ…

レンズを求める小旅行

昨年発売された、 Nikon D850 と、SONY α7RⅢと、 昨日までの3機種を加えた新世代の売れ筋カメラは、 どれも厳密な意味でフラッグシップの存在とはいえないです。 特にニコンとキヤノンは1ケタ機があるのですが、 イベント会場のカメラマンでも、縦位置グリッ…

LUMIX G9 PRO + LEICA DG 12-60mm

このブログの、最近のアクセス傾向を見てみると、 上位をLUMIXが独占していて、双眼鏡はすっかり忘れ去られており これまた何回も発言をしているのですが、 お家のデジカメ勢力は、台数ベースだとLUMIXになります。 最も稼働率が高いのは歴代のLUMIX(コンデ…

α7Ⅲ + FE 24-105mm F4 G OSS

こちらは現在最も人気の機種&レンズです。 昨日の組み合わせとくらべると、わずかに軽いですが、 本体の幅が以外と違うので、レンズはさらに大きく感じます。 これは3月の先行予約の時に買い替えしてしまえば、 何事もなかったように、すっぽり収まっている…

X-H1 + XF16-55mmF2.8 R LM WR

以前お家で使われていた XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS XC16-50mmF3.5-5.6 OIS II は、本体と共に別の場所で活躍をしています。 これらを再び買い戻すのには抵抗があり、 XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ で、何の問題もないような気も…