双眼鏡

World Cup 2018

今日の試合は凄かった。 本当にあと少しで勝てそうだったけど、 それでも一歩前に確実に進んだ。 後半のシーンを見ていると、 一点リードされてしまった状況でも、 焦っているような感じは全く見られなかった。 これはいけそうと思っていたら、 すぐに同点に…

魅力的なコラボレーション

昨日のページの下の方に、 ライカとザガート社とのコラボレーションにより 2015年に登場した双眼鏡の特別限定モデル 「ライカ ウルトラビット 8x32 Edition Zagato」は、 卓越したフォルムと機能性が魅力的なモデルで、 世界限定数1000台で発売されました。 …

カテゴリーの再編(再リンク集)

2018/5/15の時点のカテゴリーリストを見ると、 デジカメ新製品 カテゴリーの記事一覧 - Hydrornisの日記 カメラ カテゴリーの記事一覧 - Hydrornisの日記 FUJIFILM カテゴリーの記事一覧 - Hydrornisの日記 トップ3は、デジカメ関連が独占です。 以下、 旅行…

カテゴリーの再編(双眼鏡関連)

このブログのカテゴリーは、 現在のところ全部で40ほどあるのですが、 思いついた時にいくつか追加をするだけなので、 indexとしては有効に機能してない状況です。 過去何度も、初心を忘れないように言っているのですが、 このブログは、双眼鏡を中心とした…

その他のアクセサリー

ストラップとかカメラバックは汎用品なので、 つい買ってしまうのだけど、専用のアクセサリーは、 あまり使ってないです。 保護フィルターや液晶に貼るやつ(?)は、 お店で購入する場合、お薦めされるのですが、 付けない派というより持っていると答えるとス…

神秘の泉に守られて

2017年度は、東京近郊でも夏冬ともに異常気象で、 極端に暑い日や、寒い日が多かったです。 この場所は基本的には一年中かなり暖かいところです。 季節は、乾季、暑季、雨季に分類できますが、 明確な境目はわからなくなっています。 昨日の写真は突然のスコ…

FacebookとTwitter

今週になってから、 訪問者が急激に増えていて不思議だったのだけど、 アクセス傾向をみると、アクセス元サイトが、 FacebookとかTwitterになっています。 一時的な現象なので、しばらくすれば沈静化すると思われますが、 SNSによる拡散はケタ違いでびっくり…

双眼鏡選びの三要素

このブログを開設した原点となるテキストです。 かなり特定した状況で書いているので迷わないように、 ピンポイントでこれまで封印されていました。 理想とする双眼鏡 1.なるべく軽いもの2.なるべる視界の広いもの3.なるべく明るいもの おすすめの双眼鏡 1.…

優雅な観測

お家のカメラの交換レンズがあんまり増えないのは、 デジカメ以外の光学機器に類する類もかなり頻繁だからです。 双眼鏡だけに限っても、毎年2台ぐらいは増殖していると思われます。 双眼鏡の基本設計が飛躍的に向上することはあまりなく、 ほとんどはイベン…

運命の出会い ( = 衝動買い )

東京には危険な場所がいっぱいあります。 この場合の危険は命にかかわることではなくて、 中古の光学機器を扱うような有名店が多数存在します。 実はまた行ってしまったんです。 ネットで探した方が選択肢も多いとは思うのですが、 実店舗はどんなテーマパー…

コレクターの心境

今日のエントリで、継続1,111日になった模様です。 記念日とか限定とか、数字が並んだだけでも縁起が良さそうです。 なんかもう毎日思いつきで書きなぐっている状態ですが、 明日からは少し環境が変わるので平常になりそうです。 国内旅行は車で行ける日帰り…

趣味の連携

「趣味は、バードウォッチング。」 というと、 「なんか渋い(大人っぽく高尚)ですね。」 となって、年配者の印象が強くなるので少し控えています。 そうはいっても、「趣味は、双眼鏡です。」 素直に答えてしまうと、どう対応して良いのか迷いそうなので、 …

3周年記念(特にイベントなし)

ブログ作成日が、2014-12-26 なので、 本日の更新でちょうど3年間継続した事になります。 今年は半分ぐらいお休みをしていたのですが、 その間も一日一枚画像だけになっても公開し続けていたので、 ブログの概要をみると継続したことになっています。 日記な…

双眼鏡の紐

昨日の続きになります。 20mm級はそれほど意識しないのですが、 30mm以上の本格双眼鏡になると、 首だけで支えるのは大変です。 この場合、あえてカメラ用の幅広ストラップを使うとか、 クッション性の高い社外品もかっこいいけど、 フィールドならば、たす…

双眼鏡のストラップ

カメラのストラップは、 おしゃれアイテムとしてたくさん販売されています。 特にレンズ交換式のデジカメは、 宣伝効果が期待できるので、付属品もかなりしっかりしています。 そんなわけで純正の装着率は50%以上でしょうか? 双眼鏡は、持っている間はつね…

10×32 IS / 12×32 IS / 14×32 IS

Canonの新製品はとっても微妙ですね。 グローバル企業として、見据えている視点が違うと思うのですが、 CANON 10X42L IS WP 以来会心の発表に感じないのは、 このブログだけなのでしょうか? cweb.canon.jp 大多数が求めているのは、少し背伸びすれば購入可…

現役双眼鏡の見え味

1000回記念の現役双眼鏡の見え味について、 改めてその想いを含めて連載のつもりでいたのですが、 官能評価は意外と難しくてなかなかうまく表現できないで困っています。 偶然にも、カメラメーカー4社がクラス1台含まれていて、 KowaとVixenがそれぞれ2台で…

現役で(?)稼働している双眼鏡

特に誰かが褒めてくれるわけでもないのですが、 Hydrornisの日記(このブログ)は、本日で継続1,000日になります。 ということで、現在使っている双眼鏡リスト公開です。 主力双眼鏡 サポート双眼鏡 その他 スコープ ニコンフィールドスコープ ED78-A - Hydr…

フォレスタ ZR 8×32WP

いつ頃からこの価格に変更されたのかは、 わからないのだけど、 現在、ヨドバシカメラで、Vixen FORESTA ZR 8×32 WP 7,880円。 バーゲンセール大好きなのだけども、 ちょっとこの価格はこわいぐらいの超特価です。 双眼鏡ファンとしてはかなり衝撃的です。 V…

100周年にふさわしい双眼鏡

ニコンのメモリアルデーは、 本年7月25日と決まっているようですが、 今年いっぱいの販売もしくは発表なら100周年記念として 特別なモデルをリリース出来ます。 光学技術の集大成として、WXシリーズの販売は理解できるのですが、 折角なのでもっと利益を上げ…

双眼鏡どれがいい?

「今度双眼鏡買うんだけど、何がいい?」 双眼鏡ブログ的にも、超難問です。 さすがに直接聞かれるので、購入者についてある程度知っています。 もちろん相手の方も良く知っていて聞いているのです。 「何処で使うの?」 解決の糸口は、この質問の返答の中に…

8x30 EⅡ 100周年記念モデル

最初これを見て少し頭をひねったのですが、 誰が買うのか良く考えてみたところ、 既ユーザが文字通り記念にとって置く可能性が高いので、 そうであれば適正な価格だと思います。 www.nikon.co.jp 使われないモノを所有するのはもったいないかもだけど、 双眼…

ニコン双眼鏡「WX」

この発表は、4月1日だとオシャレなのですが、 ニコンという会社は、とても真面目なので控えめです。 www.nikonvision.co.jp 100周年記念の目玉商品というか隠し玉はこれです。 「WX 7x50 IF」 ¥640,000 「WX 10x50 IF」 ¥670,000 見間違いではなく、2機種…

上手な文章をさらりと書ける人

先日、あるキーワードで検索すると、 このブログが2番目に表示されることに気がつきました。 Googleは、はてなブログに優しいので、 上位に位置する瞬間があるのだけど、 Bingはこれまでまったくピックアップされないので、 Windows 10 の不満を書くと絶対表…

KOWA BDシリーズ

KOWA BDシリーズ双眼鏡。 なぜか8倍モデルだけが大セールの対象になっていて、 ちょっと恐ろしいぐらいの勢いだったので、 つい買ってしまいました。 KOWA BD 25-8 GR は、 BDシリーズの中では最後の日本製です。 双眼鏡、しかも20mm級双眼鏡いっぱい持って…

デフレセレクション 2017

今年に入って心機一転というわけではなくて、 そろそろ限界というか、コンデジ探しをしていたら、 あっという間に増殖しました。 2016 2017 備考 パソコン MD760J/A Latitude 7000 - デジカメ LUMIX DMC-LX5 LUMIX DMC-LX100 - 双眼鏡 NIKON 10×25 HG KOWA B…

探鳥効果の高いグッズ

昨日のエントリーは途中から意味不明に なってしまった感じです。鳥撮用のカメラ部分は、 イベント会場でも色々と発見があるのですが、 hydrornis.hatenablog.com みたいな、服装や靴などは別のイベントの対象品です。 バードウォッチングのスタイルでかなり…

100周年記念モデル

ニコンがこれまで歩んできた100年の歴史は、 素晴らしく意義のある輝かしい実績だと思います。 多くのファンから愛され、その記念碑として100周年記念モデル を販売する事は、とても自然なことです。 まだ参考出品なので、どのように販売されるのか決まって…

キャンペーンの終了後

各社のキャッシュバックキャンペーンが、 昨日で終了して、露骨に今日から値下げかと思ったら、 ほとんどの販売店はそのまま継続です。 デジカメの場合、例年もこんな感じで、 CP+の発表もひかえて様子見の展開が多いです。 毎年新商品が登場している時は、 …

MINOLTA ACTIVA 8×42D WP XL

お正月スペシャル 光学機器大好きセレクション第3弾は、 やはりメインの双眼鏡です。 開設当時からちらっと見ている方なら hydrornis.hatenablog.com でしょ! とわかると思うのだけど、 持ち出し頻度に関しては圧倒的なポジションになります。 なので、も…