旅行

ランドマーク

Bangkok には、高層ビルがたくさんあるのだけど、 どれも超個性的な外観をしています。 あまりにもいっぱいあるので、 他とは差を付けたいのかもなのですが、 ランドマーク的な建物が多過ぎて、 普通の方が目立ぐらいです。

Soi Ruam Rudi

すごく有名なホテルなら タクシーの運転手さんもわかるのですが、 主要な道路には脇道にも番号や名前がついています。 Soi XX (←XXは数字なので英語でもわかります。) Soi Ruamrudee は、そのまま発音しても聞き取れるので、 通りの名前を覚えておくと便利で…

都会の夕陽

うーん、なかなか休息モードから 抜け出すことができなくなっています。 東京地方の桜もほとんど散ってしまったのですが、 もう暫く復旧には、時間がかかりそうです。

Pantip Plaza

タイの秋葉原だったのですが、 今では本家の秋葉原が電気の街ではなくなったので、 なんと呼んだらいいのか良くわからないです。 この辺りの渋滞は完全に名物です。 BTSの駅だと微妙にどこからも距離があるのですが、 超有名な食べ物やさんとかも周辺に多く…

天使の都

東南アジア屈指の世界都市なので、 人とモノに溢れています。 大きな施設の中には必ずフードコートがあって、 ガチ屋台とは違うので利用しやすいです。 パラゴンのようなに超高級なところ以外であれば、 現在の物価でもかなり安く感じます。

Agoda

バックパッカーの聖地カオサン。 今では安宿街の印象はなくなっていて、 観光地の一つになっています。 相当数のゲストハウスも予約が可能です。 なんとなく不思議な気持ちがします。

森の訪問者

タイはこの時期は暑季にあたり、 かなり暑いので、水かけ祭りが行われたりします。 雨季ほど頻繁には降らないのですが、 瞬間的な降雨にあたることが時々あります。 平穏な夜は、蛍が数匹舞い込んで来て幻想的なのですが、 豪雨の時にはわずかな隙間から、 …

森小屋

今では、遊歩道まで整備されているので、 アクセスにが簡単になって、現地滞在者は少ないです。 そんなわけで、小さな森のバンガローも宿泊者はいないです。 全部で6棟あるのですが、実質稼動しているのは、 半分ぐらいです。この小屋はかろうじてエアコン…

田舎の大観光地

どんなに森の中でも、 人が訪れるところには屋台ができます。 シーズン中は結構にぎわっているそうですが、 時間がずれているのか、いつ行っても暇そうに見えます。

Vogue Department

高温多湿のお国なので、 タイの街中は、いつもどっか建て替えをしています。 ここは県内唯一のデパートの前です。 店先で座り込んでいても特に違和感はないです。

気楽に連れていくカメラ

昨日の富士フイルムの製品群で、 ちょっとだけ切なく感じられるのは、 FinePix F1000EXR FUJIFILM XQ2 の、2つぐらいは残しておいていいかもです。 似たようなカメラはよそ様からも出ているので、 富士フイルムが撤退したところで、 影響は少ないのですが、 …

三権分立

昨日のエントリを書いていて、 非常に歯切れの悪い文字列が並んだのは、 台湾製の電話機に先を越されたことが残念なのではなく、 一向に進まない構造改革にあります。 インフラ 製造 サービス の三権分立が出来ないことです。 iPhone がまだ発売されていない…

酒望子

全国新酒鑑評会は日本酒業界最大のイベントです。 このコンクールで金賞を受賞することは大変な勲章です。 色々と細かいルールが改訂されているのだけど、 日本酒に関わるたくさんの人が注目します。 名称も少し変わったので、正確ではありませんが、 醸造試…

亀の翁

あまりにも有名な「夏子の酒」です。 お酒大好きな人なら、絶対に楽しめると思うので、 一度は読んでおきたい作品です。もちろんお酒もおいしいです。 漫画の位置付けだと、画像の製品は夏子の旦那さんになる 若き杜氏見習いさんが製造を担当した方です。 亀…

国際線「燃油特別付加運賃」

何か以前にも書いた気がするけど、 燃油特別付加運賃のお話。 燃油価格の高騰に対応するため、 ご利用のお客様に一部ご負担をお願いすることになったのが 事の始まりで、最初は緩やかに推移していたから、 マイレージのチケットには付加されないなど 色々と…

モルディブの飛行機

さらに小さな飛行機の場合、 搭乗前に体重計に乗ることになります。 満員の場合は、ホントに左右のバランスを考えて、 重量配分をするのだと思いますが、 モルディブだと、幾つかのリゾート経由していくので、 座席は空いていれば、自由に座ることができます…

LCCの荷物について

市販されているスーツケースが、 サイズオーバーでお断りされることはないし、 大手航空会社を使っている分には、 重量も少しぐらいならおまけしてくれます。 かなり厳しいのはローカル線の時で、 事前にチェックしておかないと、 現地で慌てるので、予約時…

スーツケースの大きさ

自分のちからで持っていける荷物の量が、 身軽に動き回れる最適の装備なのだと思います。 ところが近年、機内に持ち込むことができないものが とても多くなって、毎回手荷物検査で中身を出すのも面倒なので、 スーツケースを持っていきます。 これ、最初は機…

成田のホテル

5年ほど前に、羽田空港国際線ターミナルができて 一部の国際線は羽田発になったのですが、 ちょっと変な時間の便が多いので、 成田発を選んだ方が便利な場合が多いです。 特に日程に余裕のある時は、 成田空港周辺のホテルに一泊すると、 かなり負担の少ない…

カメラバッグの歴史

一般的なカメラバッグについては、 その進化の過程を色々なところで見ることができますが、 お家のカメラバッグの変移は、 望遠レンズをいかにして運ぶかの歴史であります。 これが、ゴーヨンとかロクヨンのような 巨大でかつ高額な機材であれば、初期の段階…

トップローディングバッグ

このタイプのカメラバッグになると、 特定のカメラ専用のサイズを選ぶことになります。 実際に使っていたのは、巨大なウエストバッグのような形状で、 最初は腰に装着していたと思います。 その後、チェストハーネスというアクセサリーを追加して たすき掛け…

トートバッグ型カメラケース

トートバッグタイプは、 デザイン的にはスタイリッシュになりますが、 カメラ専用となると、かなり丈夫で重たくなります。 中仕切りを入れられる大きさならば、 普通のエコバックの方が、選択肢は多いのだけど、 それぞれ別々に探すのはなかなか難しくて 実…

ローラー・キャスター付カメラバッグ

時系列的にあっているのか曖昧ですが、 最初の製品は、ローラー・キャスター付カメラバッグ 確かニコンダイレクトのキャンペーンで購入した オリジナル商品です。 客室乗務員さんの多くが使用しているのと似たような構造です。 上下に分離と結合が素早くでき…

海外ブース

JBFは、鳥がテーマのイベントなので、 びっくりするほど、様々な団体のブースがあります。 中でも海外ブースは、国を代表する環境団体であったり 普通に製品を販売をするショップだったりとても面白いです。 これたぶん、インドブースの画像です。 Tシャ…

LUMIX DMC-LX5

DMC-LX5は、 「高感度1010万画素 大型CCD(1/1.63型)」 という、今見るとびっくりしてしまう商品特長です。 販売開始日が、2010/08/20とあるので、 ほとんど最後のCCDカメラです。 でも撮像素子がCCDということ以外は、 それほど古さを感じることはありませ…

最適のサイズ

大きさ(小ささ)、重さ(軽量)は、 カメラ選びにとって大切な要素となるのかを 今さらながらに実感しました。 DMC-LX5も、ポケットに入るほどに小さくはなく 扱者によっては、大きすぎるのかも知れません。 この辺は求める画質とのバランスになります。 DS…

旅カメラ

このブログの訪問者は、 光学系が大好きな人が多いと思うので、 晴れの日のカメラは、レンズ交換式の一眼が 多いものと考えられます。 お家の場合、一眼カメラは鳥撮とか それ自体が目的となる特別な用途に使われ 旅行先ではコンパクトカメラが主力となりま…

お土産

市場の中は、何となく暗くてひんやりしています。 たぶんほとんどエリアは観光客向けなので、 店員さんがいっぱいいます。 せっかく市場まで行っているのだから 何か買ってみようと思うのですが、 普段ものに溢れた生活に慣れてしまっているのか ピンとくる…

ベンタイン市場

の、裏側の路上です。 ベンタイン市場の規模は大きいのですが、 既に午後の時間になっていたので、 生鮮品は路上で売られています。 それにしても、見事にマンゴスチンが 一定の方向に並んでいます。 ベトナム人は結構几帳面ですね。

サイゴン大聖堂

ホーチミン・シティ最大の観光スポット サイゴン大聖堂です。右側の方に少しだけ サイゴン中央郵便局も写っています。 両方とも中に入れるので、 もっと気の利いた写真があっても良さそうだけど、 ちょうど逆光になってしまう時間帯で、 絵葉書のように正位…

REX HOTEL

ホーチミンは、とにかくバイクがあふれています。 この写真は町の中心部なので、信号機があるから なんとか道路を横断することができるけど、 マジェスティック前の、川沿いの道路などは とても一人では渡ることができません。 それぞれのバイクはゆっくり走…

Breeze Sky Bar

マジェスティック・ホテル本館の5階は、Breeze Sky Barで 朝食の会場にもなっています。この写真のちょうど真上あたりに 昨日貼った画像の看板が設置されています。 ほとんどの人は、オープンエアのテーブルで食事をするみたいです。 屋内には宿泊客はいませ…

サイゴン川

お家のIT機器はあいかわらず不安定です。 今週は、以前アップロードしておいたベトナムでいきます。 マジェスティック・ホテルは、1925年開業となっていて 1995年に全面改装されて、今も当時の面影を残す歴史的建造物です。 住所は、1 Dong Khoi Str., Dist.…

ぎりぎり オーシャン・ビュー

ビーチリゾートに行ったら やっぱりテラスから海が見えた方が 雰囲気があります。 例えばこのお部屋とか 手前の水色の部分はプールです。 奥の方にわずかに海が見えています。 でもこのお部屋は、このホテルでは 唯一の海が見えるスイート・ルームなのです。

無名の観光地

プーケットは超有名な観光地だけど、 ビーチリゾートで天気が悪いのはがっかりです。 クラビもアンダマンに面しているので、 雨季はやっぱり風が強いです。 天候とホテルの宿泊料金は基本的には 比例関係となっています。 これはタイ湾側のホテルです。 本当…

チャバネコウハシショウビン

いました、いました。 チャバネコウハシショウビンさんです。 この写真だと、ちょっと見えにくいのですが、 鳩よりも大きいので、実際にはもっと遠くからわかります。 切り出しても、こんな感じです。 カワセミさんからは、こちらの動きが丸見えなので、 明…

マングローブ・クルーズ

船長のソムチャイ君です。 実際に舵を取るのは、お父さんです。 対岸から双眼鏡で見ているよりも 近づいた方が楽しそうなので、 マングローブの森の中を進みます。 リアル、ジャングルクルーズです。 コ・クランの方に抜ける水路なら迷路のように 張り巡らさ…

Khao Khanab Nam

デジカメ新製品の感想が うまく表現できない状況が続いているので 今日からまた、クラビの写真です。 クラビ川のシンボル、カオカナップナームです。 左側の岩の向こう側に、すごく大きなホテルがあります。 市街からわずかに1kmほど離れただけで、 いきなり…

燃油特別付加運賃

タイ国際航空では、 2015年4月1日以降発券分から 東京―タイ線の、サーチャージが $25になっていたので、 このペースでいけば、6月1日以降には 廃止になるかと思っていたのですが、 シンガポールケロシン価格は少し上昇して 今だと$75ぐらいになってい…

Vilu Reef Resort Maldives

今日のリゾートは、モルディブです。 モルディブほどホテル選びに悩める場所はないかもです。 ひとつの島にひとつのリゾートが基本なので、 納得のいくまで詳細を調べた方がいいと思います。 そんなわけで今日のリゾートは、Vilu Reef Resort です。 ここを…

Friday's Boracay

今日のリゾートは、 フィリピンのボラカイ島にあるFriday's です。 ここも、ちょっと行くのが難しくて、 カリボ空港の乗り継ぎになると時間がかかります。 しかもフィリピンの国内線はdelayが頻発するので、 選択が可能であれば、マニラからカティクラン空港…

Railay Sand Sea Resort

何か久しぶりに思いだして楽しかったので、 あと3回ほど、リゾートホテルのお話にします。 そんなわけで今日は、Sand Sea Resort です。 場所は、タイの南部のライレイビーチです。 ここは文字通りの陸の孤島になっていて プーケットからだと車で3時間ぐらい…

Four Seasons Resort Bali at Sayan

昨日の宿泊先ホテル Four Seasons Resort Bali at Sayan なのですが、 リゾート大好きな人なら知っていると思いますけど、 実物は本当にとんでもない構造になっています。 ホテル自体は森の中にあるのですが、 入り口に吊り橋があって進んでいくと、 その先…

Valse des fleurs

大変に私事で恐縮なのですが、 本日、2015年5月5日は、結婚10周年の記念日なのです。 音楽は、『くるみ割り人形』〜 花のワルツ (Valse des fleurs) でお願いします。 もっと派手派手な画像もあったのですが、 壁紙にも使えるような、お花の浴槽で表現してみ…

神秘の泉

ゴールデンウイークの中日となる5月4日 皆さまはいかがお過ごしでしょうか? どこに行っても混んでるので、 のんびりお家でバーチャル・トリップをするのも 大変有意義な休日の過ごし方だと思います。 ↑ は、ノートリ、ノーレタです。 注目は、右下の方にい…

とろける時間

さっき、このブログの概要をみたら、 今日が100日目のようです。記念日にふさわしいお話は 何かと考えてみたものの、大事な時ほど忘れ物をするタイプなので 一所懸命になればなるほど、なんにも思い浮かばないのです。 今、予定しているところでは、鳥さんギ…

フクロウさん

鳥さんを撮影しようとすると、構図とか露出とかの事はすっかり忘れて 出来るだけきれいではっきりと写ることだけに考えが集中してしまうから 最も精度が高いと思われる中央の測距点を頼ってピントを合わせます。 例えばこんな場合、 これでも精いっぱい頑張…

ベトナム女子

昨日の色とりどりの果物が並んでいる写真なら きちんと水平垂直を合わせていれば作例にも使えそう。 本日はポートレートです。 黄金分割比の構図にちゃんとなっています。 なんでわざわざ人物撮影なのに、その表現法なのか不思議ですけど、 ほんのわずかだけ…

Velvia/ビビッド

旅行先だと、リラックスしているせいか いつもだと気がつかないようなことでも鮮やかに見えたりする。 例えばこんなもの、 どこで撮影したか、わかるようにわざと選んでいるけど、 これは、タイで電車が通る市場として有名なメークロン市場です。 外国人とっ…

芸術的なセンス

前回の場合は、光学的な問題ですごい背景でした。 でもそれを意識して撮影に臨むとこんな感じになります。 なんだかなあ。 気持ち的にはもっとお魚の目のようになって違う世界に見えるかも と思っていたんだけど、根本的なセンスというかそこらへんの部分が …