FUJIFILM

XF10-24mmF4 R OIS

そんなわけで、あるものを使って対応する のは、前向きな姿勢で良いのだけど、 この絶好の機会を逃してしまうのは本意ではないです。 LUMIX G VARIO 7-14mm / F4.0 ASPH.(14-28mm) XF10-24mmF4 R OIS(15-36mm) LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm / F2.8-4.0 ASP…

諦めの悪い単焦点使い

常識のあるブログでは、 ここで、パノラマモードの作例を用意するのだけど、 最近はあまり使われないのか、 最新の高級機種には搭載されない場合があります。 GX7 MarkⅡやⅢ、GX8にはちゃんと付いていて、 当たり前だけど、コンデジで撮影するよりは綺麗に仕…

LUMIX G VARIO 7-14mm / F4.0 ASPH.

先週の交換レンズの話というか 益々、混乱していく交換レンズのお話 ことの発端は、例によってお家には普通のカメラないよね! って、ところからはじまっています。 「ええっ!!」 と、考えてはみたものの この場合の普通は、標準域のズームではなくて、 カ…

XF18.5mmF2 R WR

相変わらず何がいいたいのかわかりにくいのだけど、 このブログ的には、 次に期待するレンズは、なーに? という内容のはずでした。 X-Pro3が、75mm(相当)にも対応するのは難しそうなので、 もうひとつの標準、18mm(27mm相当)がいいけど、 なにか新しい…

富士フイルムの交換レンズ

Xマウントレンズ ロードマップによると、 これから発売されるレンズは、 XF8-16mmF2.8 R LM WR XF200mmF2 R LM OIS WR の2本だけになっています。 どちらも待望のレンズなのですが、 たぶん両方ともかなり高額になりそうなので、 購入可能な価格帯の新しいレ…

超簡単カラーマネージメント

ヤマアジサイ5連投になっています。 2枚目と4枚目は、プリント用に撮影したのですが、 特に昨日のような鮮やかセッティング = Velvia & マイナス露出 の場合、そのまま注文するとかなり自動補正がかかります。 通常は、少しこってりした雰囲気になるのだけど…

ピンクと若紫

「40秒で支度しな!」 実際には、もっと時間に余裕があるのですが、 多少制約のある条件下で撮影をしているとかなり消耗します。 これは、2日前の角度(距離)違いの画像です。 昨日の真四角画像の向こう側というか、かなり低い位置なので、 ちょっと無理気…

絶妙なバランス

X-T100 の標準レンズは、 XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ で決まりなのだけど、 X-T100 = 448 + 135 = 583g X-T20 = 383 + 310 = 693g 先日、X-T10 + XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS の組み合わせを使ってみて改めてびっくりしました。 (X-T10 とX-T20 はわずか2gしか…

FUJIFILM X-T100(レンズ編)

セットになるレンズ、 XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ の方は、 全機種がブラックに合わせた配色になっています。 中古市場は大混乱の予感ですが、 既ユーザにとっては、かなりうれしいかも。 ここであえて、キヤノンとくらべてより広角をアピールしないのが 富士…

FUJIFILM X-T100(デザイン編)

モニタの動きが複雑そうに見えますが、 独自の機構にチャレンジしているところは面白いです。 fujifilm-x.com 着脱式グリップは、超クッド! ここまでデザインにこだわった引き算の発想は魅力的に感じます。 EVFを飾りと割り切って考えれば(怒られそうだけ…

FUJIFILM X-T100(発表編)

もうすぐでるよ! とは聞いていたのですが、X-T100 公式発表です。 fujifilm.jp 6/21発売予定の、X-T100 シリーズは全部で9SKU、 原点回帰というか、A1 & M1 のにぎやかなラインアップが復活 本体 = 7万円台、+ 15-45mm = 8万円台、ダブル = 9万円台のスター…

KIPON EFFXAF EF-FX AF

KIPON EFFXAF EF-FX AF KIPON BAVEYESEFFXAF EF-FX AF 0.7x KIPONマウントアダプター 新商品富士フイルム「Xシリーズ」 電子接点搭載マウントアダプター販売開始のお知らせ!! | 新東京物産株式会社 レンズ内の手ブレ補正にも対応、撮影情報のExifデータを…

富士フイルム機で撮影する時(のお作法)

ゴールデンウィークの期間中、 富士フイルムの特に上位製品は少し価格を下げていた というか、X-T2あたりは大特価といえる値段だったのですが、 5/10あたりで急激に上昇してしまいました。 残念ながらレンズも10%ほど改定されています。 この動きは過去、キ…

レンズを求める小旅行

昨年発売された、 Nikon D850 と、SONY α7RⅢと、 昨日までの3機種を加えた新世代の売れ筋カメラは、 どれも厳密な意味でフラッグシップの存在とはいえないです。 特にニコンとキヤノンは1ケタ機があるのですが、 イベント会場のカメラマンでも、縦位置グリッ…

X-H1 + XF16-55mmF2.8 R LM WR

以前お家で使われていた XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS XC16-50mmF3.5-5.6 OIS II は、本体と共に別の場所で活躍をしています。 これらを再び買い戻すのには抵抗があり、 XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ で、何の問題もないような気も…

光学機器に関する理解

なんか毎年のように言ってるのだけど、 お家には、普通できれいに撮影できるカメラがないそうです。 今回は、その対策としてiPhone 8 Plus を選んだ結果、 専用のデジカメがスマホに負けるようでは存在価値が揺らぎます。 そんなわけで覚悟を決めて、この連…

FUJIFILMのソフトウェア

2018年4月26日のデジタルカメラに関するお知らせ fujifilm.jp の数は6項目あって、連休前のスペシャルサポートです。 中でも特に重要なのは、 X-E3 のファームウエアの更新:概要 | 富士フイルム これにより、X Processor Pro搭載の現行機は、 すべてFUJIFIL…

マウント・アダプター FR-FX10

マウントアダプターの森はとっても深いのですが、 stkb.co.jp キヤノンEFマウントレンズ → 富士フイルムXマウント変換 「顔検出」,「瞳AF」 にも対応、と書いてあります。 わりと新しいレンズの方が、動作確認はされているようなので、 ちょっと使ってみたい…

ネオパン 100 ACROS (135)

一足先の春休み中にあったニュースの中で、 やや興味はあるものの、仕方がないけどなんとなく切ないのが、 ffis.fujifilm.co.jp ニュースリリースの内容で直接的に影響するのは、 フィルムカメラ用の白黒フィルムACROSの販売が終了の部分で、 どちらかという…

条件反射的な導入

鳥声が聞こえると反射的に導入してしまいます。 条件が良いのでピントもそれなりです。 通常はここまでヒヨドリでも寄れないのですが、 頭上に来る場合は、既に鳥さんからは捕捉されているので、 300mm相当でも意外と細部まで写りますね。

幹線道路の街路樹

あんまりなので、昼間に撮り直してみたのですが、 やはり思ったようにはいかないものです。 なんかお花見らしくない構図 幹線道路の街路樹なので、 電柱、電線、看板はもちろん、車(特にバス)が非常に多く、 水平方向の切り出しは、人や自転車も避けられな…

ISO感度の上限

デジカメの進化の基準となるのが、 このブログの場合はデザインと言いたいところですが、 数値的な判断材料は、見た目のISO感度耐性です。 富士フイルムのレンズ交換式以前は、標準推奨感度で撮影をするのが、 当たり前といった感じで、状況に応じて増感して…

最も相性の良いフィルムは

デジカメの新製品情報を探すのは、 いまならそんなに難しくはないと思うのですが、 旧製品に出会う確率はだんだんと少なくなっています。 程度にもよると思いますが、 マウントアダプタによるオールドレンズの再利用は、 ちょっとしたブームなので所々で見か…

普通がよくわからない人の標準

月が変わったので、CP+を前に少し整理すると、 今年度のデジカメ新製品のラインアップは歴史に残るほど 力が入っていて、だだただ驚くばかりの顔ぶれです。 2020年に、キヤノンとニコンのフラッグシップが 発売されるまで、この状況は続くと思います。 お家…

X-H1 発売記念Wキャンペーン

X-H1 発売記念Wキャンペーン、予約宣言登録しましたか? http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/promotion/xh1_cp/index.html このブログは週末さんざん言い訳を考えて、 理性を保っていますが、発売後に品薄になるとは思えないので、 実物を触って、試…

FUJIFILM X-Pro1 + XF35mmF1.4 R

本日2/18は、Xシステムの誕生日です。 正確には、レンズの交換できないXシリーズもあるので、 レンズ交換式ミラーレスカメラ、FUJIFILM X-Pro1 と XF18mmF2 R , XF35mmF1.4 R , XF60mmF2.4 R Macro が、 発売されたのが、2012年2月18日です。 www.fujifilm.c…

MKX レンズ

FUJIFILM X-H1 の発表に合わせて、 フジノンレンズ MKX18-55mmT2.9 フジノンレンズ MKX50-135mmT2.9 の2本のシネマレンズも同時に発表されています。 このレンズの特長はお値段ではなくて、 Xマウントに対応したシネマレンズということです。 FUJINON シネレ…

FUJIFILM X-H1

例によって、キタムラ初売価格:232,794 (税込) ボディのみの販売で、3月1日発売日にお渡し可能です。 初回特典は、32GBのSDカードが先着1,000名、 VPB-XH1 を同時購入をすると、NP-W126Sを1個と、 ARTISAN&ARTIST のコラボバックをプレゼントです。 想定価…

クリアな光学像によるフレーミング

このブログは、四角いカメラが大好きです。 見た目の嗜好もかなり重要ポイントになるけど、 過去に何度か書いてるとは思いますが、 左目でファインダーを覗いた時、窮屈にならないから。 元々は右眼がききめでファインダーに拘ったカメラを好んでいたけど、 …

X-H1 のスペックシート

X-H1 のPDFファイルが公開されています。 さすがにこれはフェイクとは思えないので確定っぽいです。 気になる大きさは、X-Pro1 と同じ約140mmなので、 カメラバックの間仕切りを変更するサイズではなくて良かったです。 質量が約673gは、5段の手ぶれ補正を…