読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニコン双眼鏡「8×30EII」

バードウォッチャーの定番といったらこれ

NIKONのニュースリリースによると発売が1999年となっている。

もっと古いと思ってたけど、その前身となるAから数えて40年とあるので

今では半世紀以上にわたって販売され続けている完成度の高いモデルです。

f:id:Hydrornis:20150117202436j:plain

8倍で実視界8.8°というスペックに偽りわなく、覗くというよりも

見渡すといってもいい感じ、広々としていてとにかく気持ちがいいです。

f:id:Hydrornis:20150117202437j:plain

8×30EIIを今ここで採り上げている理由は、

先日、どうせ買うなら窒素充填タイプがいいですよと書いたから

機種を絞り込んでいく過程で、防水タイプとかのフィルターがあると

8×30EIIは弾かれてしまいます。アイレリーフが15mm以上とやっても

同様です。検索機能は便利ですけど、もしそんな事情があったら

悲しすぎます。実際に見て触って上でどうも合いそうにないであれば

問題ないことですが、双眼鏡のスタンダードとして一度は見ておきたい

商品です。ニコンの創立は1917年なので2017年に100周年を迎えます。

100th Anniversaryに相応しいのはやはりこの双眼鏡だと思います。

Nikon Dfとかあれほどの高額商品でも売れるものは売れるので、

お客様の声を大事にするニコン様ですから、ぜひ期待していますよ。