読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめてのデジスコ

今日からまた鳥さん画像を展示します。

最初の1枚は、色々と悩みましたがスズメです。

f:id:Hydrornis:20150301211806j:plain

ふくらすずめですが、あまり可愛くないですね。

でもこれは、はじめて野鳥の撮影がまともにできた記念の1枚なのです。

ノートリ、ノーレタです。スコープの接眼は25倍で、

デジカメは記録を見ると、Nikon COOLPIX 880 という機種です。

ニコンのサイトにかろうじて仕様が残っていてそれをみると

焦点距離20mm、35mm判換算95mm相当となっているので、

合成焦点距離はなんと2375mmの超望遠撮影です。

 

これ以前にも、スコープに直接デジカメを押しつけたり

色々と挑戦はしてましたが、何だかもやっとした感じで写っていて

小鳥を撮影するのは無理だと思っていました。

そんなある日、ネットを眺めていたら見つけてしまったのです。

Nikonのデジカメアタッチメントリング一式を買ってきました。

 

その当時でも、下取り用に取っておいたようなデジカメでしたが、

適合機種になっていたので、お試しのつもりでやってみました。

む、難しい、普通に導入するだけでも何とかできるレベルなのに

デジカメを装着してしまうと、何が何だか良くわからないです。

しかたがないので、一度はずして導入した状態でくっつけて、

少し調整を繰り返した結果、とにかく鳥が見れる状態になりました。

 

この先が大問題で、シャッターに触れるだけでもグラグラです。

そこで考えた方法がセルフタイマーを使うことだったのです。

それはもう大変な思いで撮影したのが、日向で丸くなっていた

スズメさんだったのです。その後も別の鳥さんでもやってみたの

ですが、この作戦を遂行するためには時間が必要だったのです。

 

驚きの瞬間は、帰宅して夕食も食べてその後ようやく訪れます。