読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パンダがも

今日の1枚は、ミコアイサ♂です。

ちょっと時期外れになってしまいましたが、

年末の頃になると各地の出没状況を探して巡回するようになり

到着の報せを見つけるとつい嬉しくなって行ってしまいます。

f:id:Hydrornis:20150301212407j:plain

この公園はすごく大きくて、ものすごい数のカモが集結してきます。

情報によると、ミコアイサは一番だけで見つけることは難しそうですが

本当にもう池畔にたどり着いた瞬間に発見することができました。

目立ちすぎです。ミコアイサ♀は地味すぎていっしょにいないと

見落としそうになりますが、カモの集団とは別行動なので、

すぐにわかり、移動範囲も広いので、相当接近することもできます。

 

一度パンダ軍団の大行進を見てみたいと思っているのですが、

まだそれに遭遇したことはありません。ミコアイサは潜りが得意で

スコープの練習にはうってつけの水鳥です。なので、もし集団に

あっても水面を並んで突き進む状況にはならないのかもしれません。

 

皇居のお堀とかにも出没するので、見に行きやすい野鳥です。

かも類は小鳥とくらべたらかなり大きいので、撮影もしやすく

コンパクトカメラでも射程圏なので、はまると楽しいですよ。

 

春はカルガモの行列もよく見かけます。テレビとかでも有名なので

見たことがある人もたくさんいると思います。実物を間近で眺めると

かなり幸せな気持になれます。長い行列は20羽ぐらいになることもあり

遅れないように全力でついていこうとする姿は思わず応援したくなります。

水のきれいなところだと、水かきをしているようすが良く見えるので、

ゆっくり動いているようでも、ちょこまかしていて超かわいいです。