読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40mm超級双眼鏡の進捗

もしかすると、全国に3人ぐらいはいるかもな

このブログに訪問してくれる双眼鏡ファンの皆さまへ、

大変お待たせしております。早急にこの状況を改善し

速やかに公開できるように努力を致しております。

 

厳選に厳選を重ねた結果が、2機種だけとなってしまい、

いくらなんでもそれではリストにすらならないので

構成を抜本的に考え直しているような状況です。

 

40mm級双眼鏡は購入したら10年以上は使い続けることに

こだわってしまい、メンテナンス時の費用も勘案すると

お試しレベルの価格帯で紹介することが難しいのです。

 

ここまで書いてしまうと、双眼鏡ファンであれば、

あれと、あれのことだと判ってしまうのではないでしょうか。

どう考えても無難な選択なので、もしそれがわかってしまった人は

双眼狂ファンの逸般人です。でも普通で一般的な人にわかってもらう

ためには、実物を見てもらう以外に方法がなく、言葉ではうまく説明が

できないところが一番の理由です。そして一桁上の双眼鏡にしても

特徴はあれど性能差はほとんどなく、全部はとても無理ですから

なぜそれを選択したのか、明確な要素が特定できないのです。

 

40mm級は、双眼鏡の主戦場のようなところなので、

各社のエース格がたくさんあります。選んだからには後悔しない

ものを紹介したいので、非常に悩めるのところなのであります。

でも来週のどこかでリストだけは発表したいと思っています。