読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏鳥前線接近中

鳥さん

昨日のキビタキさんに続いて、

もう少しだけ写っているオオルリさんです。

f:id:Hydrornis:20150412230108j:plain

距離や位置関係はあまり変わりませんが、

光の角度によって、だいぶ画像としては見やすくなります。

hydrornis.hatenablog.com は、

生息地の好条件じゃないとなかなか難しくて、

運次第なのですが、お家のすぐそばではなくても

近くの有名な公園とかに行けば、野鳥ファンも多くいるので

発見する確率はひとりで探すよりも確実に高くなります。

やはり早朝の方が見つけやすいと思います。