読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お出かけの標準装備

このブログについて 20mm双眼鏡

近所のスーパーに行く時でも、

たいていはデイパックを背負っていきます。

大きさの基準は、少なくとも牛乳パックが入るぐらいで

あまりにも小さすぎるのも、大きすぎるのもNGです。

できるだけ厚みのないもので軽量がいいです。

 

カバンにはそれほどこだわりはないですが、

ここから先が、このブログらしい装備になります。

 

ほぼ99%持っているのが、

Nikon ポケットタイプルーペです。

f:id:Hydrornis:20150519204959j:plain

たぶん一つ前のモデルだと思いますが、

12Dなので、およそ3倍です。

何に使うのか、明確な基準はないのですけど

パッケージの細かい表示とかをちゃんと見たい時など

なぜか大切なことに限って小さな文字だからです。

 

それなりに恥ずかしさもあるので

なるべく控えめなものえらんでいるのですが、

以前は、7倍のルーペを使っていました。

 

店内で使うことは、ほとんどないですけど

※XX の脚注とか、肝心なところなのにワザとやってるの

ってぐらい、読みにくい工夫で余計に気になるのです。

 

ルーペのお話は、また次の機会にするとして

持ち出す優先順位が高い光学製品としては、

2番目が双眼鏡で、3番目がデジカメです。

何かを見る目的があるなら、双眼鏡は必須で、

撮影ができるなら、デジカメも持っていきます。

 

第一選択はもちろん

NIKON 10×25 HG D CF - Hydrornisの日記 です。

ケース込みの総重量は、389gです。

デジカメは、DMC-LX5 の頻度が高いです。

こちらはケースが社外品なので、

総重量が、399gになります。

 

状況に応じて変動する時もありますが、

カメラを諦めても双眼鏡は持っていきます。

デジカメで撮影して画像を共有したい想いもあるけど

それ以上に、実物をできるだけはっきりと見たいのです。

良く見てこころが動かされるものに出会ったら、

それを言葉にするか、いつもあるものなら

実際にその場所に行くことを推奨する性格なのです。

 

デジカメは、その時に感じたことの記録です。

後で見て、思い出したりできるので便利なのですけど

どちらかというと、撮影すること自体が楽しみになっていて

「見る」と、「撮る」が、両方同時にできない状況なら、

確実に、「見る」を、優先させていると思います。

 

それでも撮影が目的で旅行する時もあって、

時間や空間を切りとって、色々とカタチに残すことも

大好きなので、出かける時はつい欲張になります。