読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トートバッグ型カメラケース

トートバッグタイプは、

デザイン的にはスタイリッシュになりますが、

カメラ専用となると、かなり丈夫で重たくなります。

 

中仕切りを入れられる大きさならば、

普通のエコバックの方が、選択肢は多いのだけど、

それぞれ別々に探すのはなかなか難しくて

実用性重視の専用品を使っていました。

 

このタイプの良いところは、

EF300mm F4L IS USM(たぶんF2.8でもOK)を

カメラにセットした状態でも余裕で収納することが可能です。

クッションケースがあるとバックが自立します。

 

カメラ以外にも、色々なものをたくさん入れられるので、

とっても便利に使うことができます。

数泊の旅行であれば、衣服にも十分なスペースを確保できる

構造なので、かなりの容量にも対応できるのですが、

詰め込み過ぎると全体が丸くなっていきます。

なので、移動中は最小限にとどめて

出来るだけ薄い状態を保つようにすると体にフィットして

見た目もスマートになります。