読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメラ用バックパック

カメラ専用のバックパックには、

これまで何度もチャレンジはしたのですが、

なかなか定着したものがないのです。

 

カメラバッグは高級品になればなるほど頑丈で、

大切な機材を守るという、本来の目的を追求するため

どうしても重たくなってしまいます。

本格的なものだと、中身が何も入っていない状態で

最低でも2kg以上です。立派なカメラと大きなレンズを

入れなくてはならないので、厚みもかなりあって

機材の運搬に特化していくほど、汎用性がなくなっていきます。

 

デジタル化によって、画像処理のためにPCまで持ち出すことになると

尋常な重さではなくなってしまうので、気楽に撮影を楽しむ

雰囲気ではなく、お仕事以外の人には修行の状態です。

 

逆に、余りにも簡素なカメラバックパックだと、

専用品を選んだ意味がほとんどないような気もするので、

なかなかちょうど良いものが少ないのです。

 

それから、このブログ的に最も重要な見た目が、

いまひとつというか、ゴツゴツした厳つい感じがします。

そこら辺が好きで使ってるいる人も多いと思うけど、

多彩な選択肢のある普通のバックパックに対し、

いかにもカメラバッグであることの主張が強過ぎて、

とても地味だけど、目立ってしまうのです。