読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LCCの荷物について

市販されているスーツケースが、

サイズオーバーでお断りされることはないし、

大手航空会社を使っている分には、

重量も少しぐらいならおまけしてくれます。

 

かなり厳しいのはローカル線の時で、

事前にチェックしておかないと、

現地で慌てるので、予約時に確認しておきましょう。

特にLCCの利用は要注意です。

不思議なのは、手荷物についてはなぜか寛容なのです。

この時はほとんどの荷物を機内に持ち込むことで、

カウンターを通過することができました。

 

国際線のビジネスクラスは、通常だとかなり高いですが、

LCCのアッパークラスは、サービスに対し割安な設定です。

目的地によっては、大手航空会社の運航がないこともあるので、

上手に使えば、荷物の問題もほとんど解決した上に、

つかの間のVIP気分を味わえます。