読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気楽に連れていくカメラ

昨日の富士フイルムの製品群で、

ちょっとだけ切なく感じられるのは、

  • FinePix F1000EXR
  • FUJIFILM XQ2

の、2つぐらいは残しておいていいかもです。

 

似たようなカメラはよそ様からも出ているので、

富士フイルムが撤退したところで、

影響は少ないのですが、

沈胴機構を採用した小型の旅カメラとして、

出来れば緊急時には、単三もしくは単四電池も使用可能。

レンズの性能を下げると意味がなくなりますから、

画素数は控えめ、5年間ぐらい仕様も変わらず、

値段も、199 〜 299ドルを下回ることがないのならば、

定番商品として、販売を継続ができます。

hydrornis.hatenablog.com

の後を継ぐカメラが欲しいだけなんです。

hydrornis.hatenablog.com

を旅カメラと呼べないのは、

大き過ぎるとか、ズームがないからではなくて、

写真専門学校の教材のようなカメラなので、

作品を描写するには最適だと思います。

富士フイルムのストイックな姿勢は伝わるのだけど、

もう少し遊びの部分があった方が、

バランス的にも余裕があるように感じます。