読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PENTAX K-50

雑談 カメラ

昨年と同じお話しだけど、

近所のスーパーとかコンビニのラインアップが、

さらに豪華になっていました。

 

普通に1本2000円とかの海苔巻きが売っています。

節分 = 豆まきだと、全家庭で鬼は外福は内をやっても、

大きな売り上げにはならないのですが、

一人一本恵方巻きを食べてくれるとなれば、

各店が全力になるのも納得です。

f:id:Hydrornis:20160201002913j:plain

タイガース・カラーの、PENTAX K-50 です。

黄色と黒の色使いは、鬼のイメージ・カラーにもなっています。

このオーダー・カラーモデルを現在も購入可能なのかは

良く分からないのですが、

PENTAX K-50 ダブルズームキットは、

四万円台でまだ売られている超お買い得な商品です。

 

視野率100%のペンタプリズムファインダー搭載機種で、

この価格を実現しているのは驚きです。

しかも現在では希少な単3形電池が使える一眼レフなのです。

Kマウントのレンズを幾つか持っているのなら、

サブ機として、とても頼もしい存在です。