読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FUJIFILM X-E2用の最新ファームウェア

富士フイルムのレンズ交換式ミラーレスカメラ、

  • FUJIFILM X-E2 Ver.4.00
  • FUJIFILM X-T10 Ver.1.20
  • FUJIFILM X-T1 Ver.4.30

最新のファームウェアが公開されています。

 

X-T1 / X-T10 は、

XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR

の対応を含む比較的小幅な内容となりますが、

X-E2 は、27項目が改善されて大幅に機能が強化されています。

 

主力販売店サイトを見ても、

X-E2S の商品登録はないようなので、

日本では、X-E2 がこのまま売られるようです。

 

これでXシリーズの現行機種は、

すべて最新のAF機能が備わったことになります。

お家の初代X-Trans CMOSセンサー搭載のデジカメは、

操作系も含めて、のんびりしているのですが、

高画質の描写性能は変わらないので、

news.panasonic.com  が、

実用可能な製品として発売されるまでは、

現役で使い続けることになるものと思われます。

 

FUJIFILM X-E3 の発売は微妙な情勢で、

エントリーモデルの、FUJIFILM X-A2 と統合して、

お求めやすい価格帯の商品になるのが理想的な展開ですが、

0.5型 有機ELファインダーはコストの問題で

難しいかも知れないし、もっと良いEVFが採用される可能性もあるので、

これまで以上に魅力的な製品の登場を期待しています。