読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ripper

リッピングというのは、

DVDや音楽CDなどに記録されているデジタルデータを、

各デバイスで再生可能なイメージファイルとして取り込むことです。

 

映像関係は、色々とルールが複雑になっていて、

わざわざ、グレー・ゾーンを残した状態を作り出しています。

面倒な世界にはあまり関わりたくないので、

このブログでは、お家にあるCDをアイポンで聴くための手段です。

 

王道というか、通常のアップル利用者は、

iTunes を使ってパソコンと同期をとるのが一般的ですが、

iPod時代にデータを共有していた経験のある人は、

たいてい自分の音楽データがどこにあるのか

良くわからない体験をしているので、

音楽CDから直接できると便利に感じると思います。

 

そんなわけで、今そのような製品はたくさん販売されています。

自宅でもIDを使い分けているお家ならば不要ですが、

せっかくなので、周辺機器として購入です。

 

あまりにも呆気なく使うことができるのにびっくりです。

パソコン側の設定はあいかわらず意味のわからない制限が多くて

まるでお付き合いできない手順がいっぱいですが、

スマホ側は非常に簡潔にできます。

 

QRコードだけでも、完了してしまいます。

今はやりのハイレゾ音源とかを購入となると、

それなりのコストと手間がかかりますが、

CDの音源で満足できる人であれば、

高価な機器は必要ないです。

 

初期設定のままなので、Apple Losslessになっていますが、

一般的な家庭にある機材で再現できる音質よりも、

はるかに高いレベルで聴くことができます。

音質の良否を判断するのは難しいけど、

ヘッドホンなしで同等レベルを室内に再現させると、

10万円以下級のコンポでは対抗できないです。

 

音源としては、CDプレーヤーの代替になるので、

かなり作りこんであるオーディオシステムで再生するのなら、

設計者(設定者の嗜好)の意図を反映できる実力です。