読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Intel HD Graphics 520

IT関連 お買いもの

パソコンのお値段を日頃から

チェックしているわけではないのですが、

だいたい幾らぐらいが相場になっているかぐらいは、

かろうじて把握している程度のアンテナです。

 

今回は、ちょうど頼まれていたので、

条件にあったパソコンを探していたのです。

メイン機を持っている人なら、タブレットでも、

激安でもいいのですが、使い方がはっきりしているので、

なるべく普通に動くパソコンが必要だったのです。

 

普通の基準が難しいのですが、

ノートパソコンの場合、Haswell以降です。

これ以前でも性能要件を満たすことはできますが、

販売台数が少な過ぎて逆に難しいです。

デスクトップであれば、Sandy Bridge以降でもOKです。

今回必須の条件は、USB3.0が2つ以上あることと、

パワポの永年利用権が不可欠なことです。

 

Office 365 Solo の方が安くつくようにも思えるのですが、

年課金のサブスクリプションは、良くわからないというので、

Office Home & Business Premium 付きにしたのです。

この条件で10万円以内の商品はほとんどないです。

 

なので、後は運しだいになってしまうのですが、

タイミングが良かったので購入です。

これまで、Windows 10 は、32ビット機ばかりだったのですが、

普通の64ビット機は、かなり使いやすくなっています。

 

15.6型ノートなので、キーボードは打ちやすいし、

無線LANも、11ac(867Mbps)対応していて、

メーカー品なので、Bluetoothマウスがついています。

Intel HD Graphics 520 + 低解像度なので速いです。

 

持ち歩くには、2.5kgで少々重たいですが、

車移動なら余裕です。一番びっくりするのは、

このサイズでバッテリ駆動が十分に可能なことです。

この内容で、Office なし49,980円は驚きです。

 

一瞬、買ってしまおうかと思ったのですが、

お揃いになるのは、なんだか恥ずかしい気もしたので、

踏み止まることにしました。お家のメイン機は、

Windows7が最初に搭載されたVAIOなので、

そろそろ引退させてあげた方がいいのですが、

既に主要データは退避させているので、

完全に壊れてしまうまで見とどけようと思います。