読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Carl Zeiss TERRA ED Pocket

双眼鏡

TERRAのコンパクト双眼鏡も、

いつの間にか、発売が開始されています。

f:id:Hydrornis:20160417170009j:plain

JBFの会場でも触って聞いたのですが、

このモデルは、日本で作られている製品なので、

TERRA ED シリーズの32mmや42mmとあまり値段が変わらないです。

 

Victory の42mmのようなびっくりする見え方ではないけど、

ハイエンドコンパクト双眼鏡は性能限界に限りなく近づいているので、

Zeiss ブランドとしては、最初から格安に思えます。

しかも安心の日本製。

この辺がなんとも微妙なところですが、

機能優先でこのデザインというか、手触りがマッチしていれば、

最初の一台、もしくは最後の一台級の出来栄えです。

 

http://hydrornis.hatenablog.com/category/NIKON%2010×25%20HG

今も、↑ の双眼鏡を使い続けているので、

慣れ親しんだ20mm級の品質について語るのは難しいです。

 

10年以上前の製品とくらべるのは少々無理があるけど、

買い替えるほどの違いを感じることはないです。

逆説的に表現をするのなら、

TERRA ED Pocket をこれから常用する人は、

10年経っても、後悔しないレベルの双眼鏡と考えられます。