読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はな子さん穏やかに眠る

どんなに歳をかさねても

簡単には受け入れることができないのが、

生命の死に関する出来事です。

 

井の頭自然文化園の、はな子さんが、

5/26日、午後3時すぎに息を引き取ったそうです。

生まれる前から、ずーっとあの場所に一頭だけでいました。

子どもの頃の記憶はあまりないのだけど、

今世紀になってからも、複数回は見ています。

 

今まで在ったものが、

突然いなくなった時の違和感を一度も経験したことがない

という人は、とても少ないと思いますが、

完全に克服することができる人も多くはないです。

 

はな子さんは、特別な象なのでニュースになっていますが、

ほとんどたくさんの生物は、

いつかひっそりと息絶えるのです。

 

この当たり前のことは、誰から教えられることもなく、

みんな知っているのですが、普段は考えないようにしています。

生物のメカニズムは、意外とシンプルな構造です。