読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

M-DISC

IT関連 カメラ お買いもの

デジタルデータ自体は劣化しないのですが、

記憶媒体の変化や、そもそもちょっと古いものだと、

再生するためのハードウェアを入手することができなくなります。

 

デジタル技術が普及してからも、

様々なデータの保存方法が生み出されていますが、

絶対的に安全な対策手段は未だに確立されていないのです。

実際、小規模な業務用システムであれば、

磁気テープが現役だったりもします。

 

先日のPHOTO CD も、もう少し遅かったら、

見ることができなかった可能性も非常に高かったのです。

永久に残す価値があるものかどうかを決めるのは、

個々の判断によるものですが、

今のところ、印画紙に出力された写真ほど、

残っているものが多いです。

 

前説長いですが、今回せっかく蘇らせた画像なので、

どのように保存するのかを考えました。

その中の一つの選択肢が、M-DISC なのです。

 

比較的新しい技術なのに、

ほとんど一般には普及していない謎のメディアです。

データの記録装置も限られていて、

先月の在庫処分でつい一台買ってしまいました。

 

再生は既存のドライブでも可能とあります。

非圧縮のデータと最高画質のJPEGの両方を作成しましたが、

果たしてどれぐらい大丈夫なのかは、

時間が経ってみないと、わからないです。