読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

See you on the 7th

IT関連

アップルのスペシャルイベント発表会

タイトル通り、例の7は無事に発表されましたが、

またしてもMac本体は見送られています。

 

直前に、KabyLakeの発表があったので、

もしかしたらと思っていたのですが、

新しいMac、今年はもうなさそうな雰囲気です。

Apple製品が爆発的にヒットするきっかけは、

意外にもお買い得感にあります。

 

お値段そのものではなくて、

他社には使えないワンランク上のパーツを

いち早く採用するのが魅力なのですが、

どうやら年明けになりそうです。

 

iOSシリーズは、製品の格付けとチップのバランスが

アンマッチになっているので、確実に毎年発表されるiPhone

が、最新最速なると、iPadは割高に感じます。

Apple TVも、iPod touchも、iPhone6も、同じA8なので、

画面の大きさ以外、中身は同じです。

 

最近の端末だと、どれもサクサク感は変わらないので、

かなり高度なアプリケーションを頻繁に使わない人にとっては、

高価なMac本体はあまり必要ないのかもです。