読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スクエアフォーマット

チェキのモノクロフィルムが発売されます。

カメラファンは色々と複雑で、

一般的には高画質を追求していくようになるのですが、

たまには、ゆるめの写真が撮りたくなります。

 

モノクロームの世界は現在では決してゆるくはなくて

仕上がりにこだわると結構な手数が必要です。

チェキは撮影後すぐに結果がでるので、

パーティとかには最適です。

 

今売っているチェキは少し小さすぎるので、

62×62mmサイズの発売はいけそうです。

お家にある6×6の二眼カメラだと、

後処理というか、撮影後のコストもかかるので、

現在販売されているぐらいの値段なら一台欲しいです。

 

スマホでも余裕で事が足りるのだけど、

たった一枚しかない残らない写真を撮影するのは、

緊張感があって面白いです。

やっぱりインスタントカメラは、

スクエアフォーマットがそれらしいです。