読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MacBook 12インチ

先週、キャンペーン期間の最後の最後まで、

購入を躊躇っていた商品があって、

結局、今あるものでも代用可能なのでやめました。

お家ではとっても良くあることなので、

この繰り返しが、そのまま趣味になっているといえます。

 

昨日、iPadの実物を見にお店に行ってきました。

雑誌レベルの閲覧なら、紙媒体よりも鮮やかに見えます。

新型9.7は、確かに飛びぬけてきれいです。

でも今回の目的を完全に満たす端末は12.9です。

ここでふとした疑念が横切ります。

 

iPad Pro の質量は700g以上あります。

これを持ったままの鑑賞はちょっとつらいので、

書見台のようなものが必要になります。

そうするとさらに質量は増えることになり、

フラットな場所でないと使えないです。

 

横を見ると、MacBook12インチが並んでいます。

薄さ、軽さ、大きさなどの要素はほとんど変わらないです。

コンピュータとしての能力はすべて格上のパーツで、

クラムシェル型なので理想の角度で見えます。

価格的にもあまり差がないので、

これをやり始めると、見学会の趣旨が違ってきます。

 

パソコンとして使うにはちょっと小さいかなと思っていた

MacBook 12インチは、目的が変わると大きな画面に感じます。

特に急ぎのお買い物でもなくて、

この調子でふらふらしている状態も楽しいので、

新型ビューワの導入はまたまた先送りです。