読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見放題が終了する番組

Amazon 周辺機器

随分前に予約リストに入れておいた映画が、

見ようと思ったら有料になってました。

結構古い映画だったので油断してたのですが、

プライム特典には、頻繁に入れ替えがあるようです。

 

0→324円だと、知ってる人はまず見なくなると思うのですが、

プライムリスト入りを決定させる判定基準は難しく、

バイヤーというか営業担当は、

常にぎりぎりの交渉をしているのでしょう。

 

先日、弱虫ペダルが終了リストに載りました。

お家では既に3回ぐらい見ているので、

有料化しても需要はあるとは思うのですが、

Amazon Student が新規会員に移行する好材料なので、

少しもったいないのでは?

と思っていたら、今日現在予告リストから除外されています。

 

アマゾン全体の価値を高めるには、

会員特典を充実させ、頻繁に利用してもらった方が、

いいのですが、各部門ごとに考えると、

ソフト部門が収益の柱になっていく選択肢も現実的です。

 

オンデマンドのプライシングに正解はないので、

色々と試して、効果を検証していく作業が出来るのは、

アマゾンぐらいしかないので、なんでもかんでも無料ではなくても

見る人は見るし、離れる人は離れていくので、

最悪なのはそこで動かなくなることです。

 

常識的な範囲なら、映画のレンタルは300円以内、

30分のアニメだったら、一話100円ぐらいかな?

Amazon Fire TV だと自社広告が入る上に、

フィルタリンング出来ない仕様なので、

ここで収益を上げるのなら、

ハードウエアの完成度を相当レベルにして欲しいです。