読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャンペーンの終了後

カメラ 双眼鏡

各社のキャッシュバックキャンペーンが、

昨日で終了して、露骨に今日から値下げかと思ったら、

ほとんどの販売店はそのまま継続です。

 

デジカメの場合、例年もこんな感じで、

CP+の発表もひかえて様子見の展開が多いです。

毎年新商品が登場している時は、

旧製品はいつの間にかフェードアウトしていくパターンですが、

ここ数年は、2年目、3年目と販売が継続されるので、

ボーナス商戦はひとまず終了になります。

 

ニコンのレンズキャンペーンだけは延長されたけど、

創立100周年記念サイトは意義深い業績ですが、

まずその前に、忘れそうなDLシリーズを、

とりあえず販売して欲しいです。

妥協が嫌いなのはとっても素晴らしい姿勢ですが、

丸々一年間経過して、何の報告もないのでは、

勇気ある撤退の方がファンも納得です。

 

このまま発表時の製品を無事に送りだしたとしても、

熱狂的なニコン信仰者は買ってくれるかもだけど、

これを機に、カメラ部門は一眼レフだけを作る会社を目指した方が、

たぶん支持層の優しいニコ爺の方々も安心できる感じです。

 

ニコンビジョンは別会社なので、

違う道を進まないと国産の双眼鏡がなくなってしまうので、

ビジネス産業部門の研究成果を一般に広めるために、

細々と製品を売り続けてくれればいいです。