読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PENTAX KP

リコーイメージング株式会社からは、

ミドルクラスのデジタル一眼レフカメラ「PENTAX KP」新発売です。

news.ricoh-imaging.co.jp

PENTAX K-1が投入されたので、

一眼レフAPS-C機は、当分発売はないと思っていたのですが、

かなり本気のハイスペックで登場です。

 

日本のカメラファンはホントに幸せですね。

はじめて触れたカメラの記憶をそのままに現在も

最新の技術に伝承されているのです。

 

価格が安定した、PENTAX K-3 II でも、

あと10年は問題なく使えると思うのですが、

元フラッグシップがあまりにも低価格で継続販売は、

売る方も買う方も微妙に切ない気持になるので、

KPの発売は不可欠な存在です。

 

昨日の、LUMIX DC-GH5 とか、

絶賛品薄の、OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II は、

20万円超級のミラーレスになってしまい、

かなり遠いところ行ってしまった感じなので、

PENTAXは、ちょっとだけ軽量、ちょっとだけ低価格

性能は同じの路線を貫いて欲しいです。

 

根強いファンはまだたくさん存在するので、

もしかして、最後の一眼レフメーカーになったとしても、

PENTAXのカメラは残るような気がするのです。