読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しみ方は色々

FUJIFILM LX100

この一カ月、ほとんどLX100がメインだったので、

すっかり独特の操作や描写性に、慣れてきたのですが、

LX5が戻ってきたので、久々のお家撮りです。

f:id:Hydrornis:20170217000057j:plain

いつものようにほぼ真上のからの撮影では、

あまり変わらない大きさに見えますが、

X-Pro1 はミラーレスとは思えないぐらい「でかっ!」

と感じると思います。

 

上記の組み合わせだと、横幅25mm、質量は250g違うのですが、

実際に持つと、X-Pro1 は見た目より相当に軽く感じます。

LX100は反対に、手のひらサイズなのにずっしりと金属の塊です。

ダイヤル配置がほぼ同じなのに、両者の使い勝手はかなり異なっています。

 

X-Pro1 は、35mm装着時はOVFで撮ろうと考えるので、

シャッター速度優先ぎみの単写で一枚一枚確認しながら撮影、

LX100は、絞り優先というか開放ライブビューで爆速の撮りまくりです。

なのでこの2台は持つと性格まで変わってしまいます。

 

どちらも生産完了品なので、

この比較にどんな意味があるのかわからないけど、

似たようなカメラを持っている人にだけにしか伝わらない感覚かな。

ちなみに、望遠レンズを装着した時はまるで逆になります。

同様に、LX100もLVFを使う時はかなり気を配るので、

結局のところ被写体しだいなのかもです。