読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

椅子になる三脚

カメラのイベントは実際に参加してないと、

以外と地味というか、大物に関しては仕様が公開されるので、

とりあえず気になる製品はサイトでも見られます。

発売された商品は、売りモノなのでお店でも

見ることが出来るのですが、

近所の大型量販店も、最近は実物の展示がなくて、

都心の超大型店までいかないと難しく、

カメラ本体に関しては、各社のサービスステーションまで

直接行った方が、確実に楽しめるかと思います。

 

撮影関連用品は、イベントで購入する事がとても多いです。

近年アウトレットも普通にネットで売っていますが、

イベントの即売品は文字通りケタが違うので、

三脚だと、雲台のオマケを通り越して、

プレート2枚分ぐらいの値段で購入できたりもします。

お祭り用の特別在庫品なので、そのメーカーの既ユーザじゃないと

気がつかないぐらい微妙な商品なので普通はわからないです。

 

ベルボン様の参考出品の椅子になる一脚、

一流メーカーが作ると、豪華になり過ぎです。

鳥撮隊の必須装備というか、傾斜型スコープ利用者は、

必ず折り畳みの椅子を持っています。

普通のキャンプ椅子の方がゆったりですが、

森の中まで持って行くには、かなり大きくて重たいです。

f:id:Hydrornis:20170225213032j:plain

上画像のような3本構造のかなり長いアルミの椅子を使っているのですが、

現在売っている商品は、脚部の素材が頑丈なのでかなり重たいのです。

たぶん10年以上前から使っていて、新しいのに変えたいのですが、

探し方が甘すぎるのか、まったく見つけられないのです。

 

数年前にようやく、もっと小さいけど四角タイプのアルミ製を見つけて、

使ってはいるのですが、構造上背を高くすると大型になってしまい、

リュックの横ポケットに入らなくなってしまいます。

相当に重要なアイテムなので、かなり高額になったとしても、

さらに軽量のカーボン製があったら確実に買いたいです。