読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ZEISS Conquest Gavia 85

スマホ

対物85mmで約1700g

アイピース込みでこの質量なら十分に軽いです。

ZEISS Conquest Gavia 85発売のお知らせ

f:id:Hydrornis:20170323193030p:plain

傾斜型85mmのみが一機種だけ発売のようなので、

観察重視の人用に思えるのですが、

スマホ用のアタッチメントも同時に発表されています。

 

傾斜型なので低く構えられるので子どもでも見やすいのですが、

スコープはかなり正確に覗かないと全体を見渡せないので、

スマホの画面を使うのはかなり有力な方法です。

 

お家のスコープもかなりの年代物なので、

たまーに巡回して最新情報を集めているのですが、

NIKON EDGフィールドスコープ の65モデルも

カタログ落ちしています。

元々傾斜型の方が少し高い設定なのですが、

国内ではあまり人気がないので安くなることが多いです。

 

接眼レンズがシリーズごとに変わるので、

既ユーザはなかなか思い切って新製品に移行できないのです。

デジタル製品ではないので、後方互換は滅多にないです。

事実上日本のメーカーは、NIKONとKOWAの2社です。

高級機は性能最優先の設計になってしまうので、

容赦なく旧製品を切り捨ててくれます。

 

地上スコープはかなり特殊な道具と考えられるので、

性能重視の人はご予算無限大のぜいたく品。

ある程度まで完成されていて、慣れているのも性能の一部なので、

よほどのことがない限り買い替えは少ないと思います。

観測施設では昭和時代の機器がまだたくさん存在しています。

(見た事ない型なので、20世紀最後ぐらいかもです。)