NIKON MONARCH HG 8x30 / 10x30

バードウォッチャー待望の、30mm級HGシリーズ

www.nikonvision.co.jp

ようやく、発表されました。

 

昨年は、100周年の双眼鏡が発売されたので、

42mmからは2年ぶりとなる双眼鏡です。

 

サイズの変更なので、このブログ的には喜ばしいけど、

お値段はほとんど変わらないどころか、

出荷前予約価格だと、ほんの僅かに高い設定になっています。

双眼鏡はそれほど台数が見込めないので、

後発の製品が割高になるのは仕方がないけれど、

光学ファンとしては複雑な想いです。

 

30mm版が現状において適正な価格とすれば、

42mm版は割安なのだけど、質量以外に何らかのおまけがあれば、

もう少し購入のハードルは下げられたと思います。

 

まだ見てないのですが、42mmを超える見え方をする要素は少ない感じ

特別な理由がない限りは、通常であれば42mmが選ばれそうです。

650g→450g は、少しでも荷物を軽くするためには重要だけど、

同時に、この価格帯の双眼鏡を選ぶほどのこだわり人は、

いかなる条件でも、最高の瞬間を求めています。

 

最も悩めるのは、例えば山岳系の選択肢で、

200gの軽量で安全に比重をおくのか、状況の変化に対応するため

口径を重視した双眼鏡を携行することで安心を得るのか、

10倍双眼鏡も含めて、非常に難しい判断になります。