読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AF-Pレンズ

ニコンのデジタル一眼レフカメラ

Nikon | ニュース | 報道資料:デジタル一眼レフカメラ「ニコン D3400」を発売

Nikon | ニュース | 報道資料:ニコンDXフォーマット対応の標準ズームレンズ「AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR」を発売

Nikon | ニュース | 報道資料:ニコンDXフォーマット対応の望遠ズームレンズ「AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR」を発売

D3400、国内でも発表です。

 

ライバルは、D5300,D5500ですね。

この新製品の特長は、SnapBridgeアプリ対応です。

伝統のFマウントをいつも使っているわけではないので、

微妙な違いがよくわからないのだけど、

今回のAF-Pレンズの注意書きが、

かなり複雑です。

 

さらりと読んでみると、D7200あたりが最強で、

他はあまり無理のある組み合わせはやらない方がいい

みたいなことが書いてあります。

 

複数の製品群を展開している場合、

序列が結構大切なのですが、

少々こだわり過ぎの感じもしてきます。

D3400を購入するユーザーにはあまり関係ないですが、

ターゲットになる購入層が理解できないのでは、

販売する側もたいへんそうです。

 

他社との違いもあるのですが、

自社の旧製品との違いを明確に示して、

D5500より価値のある商品として説明できる人が、

どれほどいるのかも興味深いです。