読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Amazonプライム

スマホ

特定の店舗でのみ有効な商品券

hydrornis.hatenablog.com で、

既に書いてしまったのですが、

店員さんの提案は、Amazonギフト券の購入です。

店舗には限られた商品しか在庫が置いてないこともあるし、

販売価格も、本部が設定することになっているので、

iTunes Card と同様に、非課税商品なので、

端数が出ないこともその理由です。

 

Amazonは、基本的にはポイント制度がなくて、

その分だけ大手量販店よりも安いことで有名です。

でも現在では、Amazonが発行するクレジットカードもあり、

これだと、1.5%ほどポイントが加算されます。

これ以上クレジットカードが増えるのは避けたいので、

このサービスはとりあえずやめておきます。

 

Amazonには、プライム会員という制度があります。

年額3,900円を支払うと、プレミアムなサービスが提供され

今までは、配達が速くなったり配送業者の指定ができることなどが

特別な部分だったのですが、新しいサービスとして、

プライム・ビデオ やPrime Musicがスタートしています。

 

これらを利用するためには、

原則的には、Fire端末(旧Kindle)が必要です。

この最新で一番お安いタブレットが、

Fire タブレット 8GB ¥ 8,980です。

プライム会員になると、

4,000円OFFで購入できる特典があります。

 

この辺に興味を持ってしまうと大変なのですが、

楽しそうなので商品内容について良く読んでみます。

APPLE TV に相当する製品は、

Amazon Fire TV ¥12,980

Kindleストアにフルで対応する端末には、

Kindle Paperwhite 3G

Kindle Voyage Wi-Fi + 3G

のような、Amazonが3G回線料金を負担する

とても難しそうな端末もあります。

驚きの内容は、キャンペーン情報つき / なし があって、

たぶん広告の表示有無を指しているのだと思われるのですが、

購入者自身が選ぶことができるようになっています。

 

プライム会員になるためには、

クレジット・カードの登録が条件で、

ここに、チャージ金額が相当額チャージされたau wallet カード

を使うなら、当然利用可能であると思われますが、

なんか深くなり過ぎるので、

本日はここまでにしておきます。