読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows7の壁

IT関連

最後の最後まで難航していたWindows7のセットアップ

本当にもうようやくギリギリ軌道にのせました。

もし今から新しく導入を考えている方は、

例え業務上必要に迫られていても、

新規の購入はやめておいた方がいいです。

 

ここまでこだわったのは、

正規サポートが終了してしまったドライバなのですが、

Windows10でも問題なく動作しています。

10年以上前の機器の保守契約を結んでいることは

通常はありえないというか、意味ないです。

 

開発は10年ぐらい前になるので、

今の状況を予測した設計ではないです。

この点はWindowsXPと同じようなものですが、

なんかもう感性が違っています。

 

これまで定型的な業務だけを行なっているのならば、

Windows10にする理由は、まるでないのですが、

新しくWindows7を用意する理由もないです。

無料アップデートが終了して、

やっと安心して使う気になったのですが、

びっくりするほどスムーズには事が進まないです。

 

朝食はご飯じゃないと物足りないと感じても、

ごはんが当たり前じゃない国に行ってしまえば、

次第に慣れてくるのと同じで、

食べ物にくらべれば、操作のお作法など、

全然大した問題ではないと思います。

 

過去の事はすっぱり忘れて、

これから新しくパソコンを購入する人は、

中途半端は止めた方がいいです。

たぶん来月には、新しいCPUに合わせて刷新するので、

今このタイミングの導入は控えた方がいいです。

だからこそ各社は懸命になっているのです。