読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無邪気なシュミレーション

カメラ お買いもの

お家には今、

普通できれいに撮影できるカメラがないそうです。

↑ の基準が良くわかりにくいのだけど、

標準域ズーム装着のレンズ交換式カメラを切らせています。

 

そんなわけで、ちょっと前から探しているのだけど、

ひとまずゴールに辿りついたら状況は一転、

その後は迷走というか、いつものパターンに突入です。

 

一般にカメラは目的となる被写体を想定して、

購入を検討するものなのですが、

同時に多くの人は、カメラそのものに興味がいってしまい

次々と発表される新製品を楽しみに観察し始めます。

 

見ている分には何の問題もない趣味なのですが、

実際に触ったり、試したりを繰り返すようになるので、

次第に実物を購入する欲求がわいてきます。

この行動パターンを、製造・販売者はとっても良ーく知っています。

なので、サポートという名前で背中をそっと押してくれます。

 

ここから先は、ほんの一例です。

  • パターン 1

オリンパスは、先日最上級機の後継モデルを発表しました。

これに伴い、旧製品となる前に販売価格を改定します。

OM-D E-M1 12-40mm F2.8 レンズキット

アマゾンだと、¥122,958(税込)の表示なのですが、

現在キャンペーン対象商品に指定されて、

クーポンで5%OFF対象なので、

ご請求額:¥116,810 です。

注文を確定するボタンをクリックすると、

翌日にはクロネコさんがやってきます。

クレジットカードの決済が確認された時点で、

Amazon MasterCardゴールドの場合、

2,336ポイントほど獲得です。

  • パターン 2

パナソニックも新製品を次々と発表しています。

LUMIX DMC-GX8H 高倍率ズームレンズキット

フジヤカメラの場合だと、基本価格:106,800 円 (税込)

査定額3000円以上の下取交換で10000円引き

の対象品なので、この特典を使います。

この時点で、支払総額が93,800 円となります。

メーカー様のキャッシュバックが15,000円

これを実質金額で考えると、78,800円 です。

普通はだいたいここまでだと思います。

 

これ以上は特殊なのでどうかと思ったのですが、

LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 は、

まだこの時点で触ってもいないので、

25,000円ぐらいで買い取ってくれます。

なので、本体は53,800円 相当と割り切れます。

LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm/F4.0-6.3 は、

178,200円の販売価格なので、

レンズを変更したモデルだと思いこむことで、

232,000円のシステムになります。

同日、同店にて購入したわけですから、

キャッシュバック35,000円の登録が可能になり、

トータル、197,000円という計算です。

 

個人で楽しむことを目的として購入するための試算であり、

旅行の事前準備と同じような情報収集なので、

何事もほどほどに考えた方が幸せです。

 

フジヤカメラは専門店なので、

上記した以外の組み合わせでも相談にのってくれます。

東京圏以外の人は直接訪れるのは難しいけど、

あの独特の雰囲気は一見の価値があるので、

はやりの聖地巡礼ポイントかもです。