読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Xperia XZ Premium

Xシリーズなのか、Zシリーズなのか、

もしくは、Premiumの部分がすごいのかわからないけど、

とにかく発表されました。

Xperia XZ Premium 。

孤高の4K + HDR 対応のディスプレイを搭載した

たぶん最上級構成のスマホ、やはり高級なのはブランドですね。

 

カメラのセンサーは最新のこれ ↓

www.sony.co.jp

↓ これからほんの一年で超進化しています。

hydrornis.hatenablog.com

1930万画素サイズの静止画1枚を120分の1秒(従来比※3約4倍)

フルHD(1920×1080画素)サイズで毎秒最大1,000フレーム

画素数をわずかに減らして、1.22μm(H)×1.22μm(V)

を確保したのは、物理的影響がやはり大きいのかも。

 

1/2.3インチ とはいえ、データ量は同じなので、

わずか一年でここまで高速化できるなら、

お値段を気にしなければ、3年後には8K無限連射は、

スマホ界では日用品になっている可能性は十分にあります。

 

大きなセンサーと大きなレンズを使うデジカメの場合、

コストや熱処理の問題もあって、今すぐ実用は難しそうですが、

ネット配信レベルなら、スマホとデジカメの画質の違いは、

今でもほとんどわからないレベルになっているので、

わずか数十ドルのコストで製造が可能だし、

出荷台数も桁違いなので、

これから先、デジカメを単体で売るのは大変そうです。

 

ディスプレイやコンピュータ、カメラも前後2台あって通信も可能

そのすべての機能が、単体で販売される製品に近づいていて

ちょっと器用な人なら、スマホ一台で全部できます。

必要な部分だけ機材を追加すればいいので、

コンテンツを消費する道具ではなくて、

十分に生産性の高いツールとして活躍するようになると、

デジカメがある日、フィルムカメラのようになくなるかも知れないです。