読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子カメラの定義

女子カメラは、その名の通り

カメラ女子が、好みそうなかめらです。

では、カメラ女子とは誰のこと?

 

これまで男性の趣味だと思われていたジャンルに

興味を持って、自分らしい楽しみ方をしている人です。

なので、写真を仕事にしているような

プロフェッショナルの女性は含まれないです。

 

このブログでは、もう少し狭義な設定で

  • 本物であること。もしくはそれに近いこと。
  • 服やアクセサリーと同じで、少し背伸びすれば買える。
  • キラッと光る個性をさりげなく主張できる機種。

と、いった感じでしょうか。

とても難しいですが、このわがままをクリアした

特別な製品だけを、女子カメラと呼びます。

 

一般的には、

カラーが選べる , 小型軽量 , 簡単できれいに撮れる。

の方が、重要な要素だと考えることもできるけど

カメラは嗜好品なので、こだわりのポイントがないと

カメラ女子の気持ちを動かすことは困難です。

 

もう一つの分類として、究極の女子カメラはiPhoneです。

カメラ女子は年齢に関しては無制限なのですが、

リアル女子に限定すれば、圧倒的多数が携帯しています。

でも彼女たちにとって、iPhoneは必需品なのです。

 

X-E1の女子カメラ度を考えてみたのだけど、

ちょっと複雑になったので、少し整理してみます。

  1. プロフェッショナル 女子・男子
  2. スタイリッシュ 女子・男子
  3. ノーマル 女子・男子
  4. リアル 女子・男子

女子カメラのターゲットは、2.と3.の女子です。

標準的な人だと、ハードルが高そうにも見えるし、

趣味で使いたい人には何とも微妙なポジションです。