読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無線LANルーター

スマホ

ちょっと前に、

hydrornis.hatenablog.com で、 

新しい機器を追加する必要があることがわかり、

機種選定をしていたのです。

足りていないのは、有線ポートが一つだけで、

まともな考えが出来る人であれば、

専用のハブを追加する方が正解と思われるのですが、

無線も少し新しくしたいとか考え始めて、

AtermWG1800HP2 ¥10,670(税込)

にしようと、カートに入れておきました。

 

ようやく設定する余裕ができたので、

注文しようとしたら、¥12,740(税込)に

価格が改定されてしまったのです。

ここは素直に製品の値上りについては見なかったことにして、

そのまま購入すれば計画通りだったのですが、

この価格帯で2000円は大きいので、

ちょっと考えを変更しました。

 

冷静に考えると、必要だったのは1ポート増やすことで、

無線機としてはDSの接続を主な目的としていて、

この場合、現在稼働中の低価格商品は、

とても理想的な設定ができていることがわかったのです。

でも状況は常に変化しており、

接続される機器は、スマホに変わっています。

最新型のスマホの接続を重視するなら

高速無線が使える方が良さそうに思えてきたのです。

 

Aterm WG2600HP ¥18,140(税込)

NECが誇る最新の技術を結集したハイエンド機です。

他店で購入するともう少し安くなるので、

これにしようと考えはじめたところ、

親機というか、よりモデムに近い場所に設置されている

機種の性能を上回るのはバランスが悪いので、

まわりまわって、

Aterm PA-WG300HP ¥4,160(税込)

が現在のところ最有力候補です。

 

1000Mbps4ポート対応の現行機種は、

NECでは、上記した3機種だけになっています。

他社を入れると選択肢が広がり過ぎるので、

どれかに決めようと思います。

 

1. 無線LANルーターは、常時接続なので、

高速高性能な機器は電気代が多くかかります。

2. PA-WG300HPはすでに枯れた機種なので、

非常に安定した動作を期待できます。

3. 販売価格がかなりお安いので、

将来WG2600HPが欲しくなった時は、

おそらくは相当分の価格になっているはず。

 

これ以外にもたくさんの理由が考えられるのですが、

脳内の思考過程を文字にして表記してみると、

こんな感じのハチャメチャな工程になっています。

PA-WG300HP君が無事設置されるのかは、

今もまだ不透明のままなのが呆れます。