読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エアコンの性能

家電はちょくちょく買い替えることがないので、

一度設置してしまったら、以後普通に作動していれば

当たり前のようにお家の中に存在します。

 

最近は白物家電にもデザインがされているので、

特別なカラーがマッチするようなオシャレなお部屋はともかく

通常は白を選択しておく方が無難に思えます。

十数年前は、冷蔵庫を新しくすると、

劇的に電気代の節約になったのですが、

ここ数年、外観以外の際立った特徴は少ないです。

 

小さく分けられたマンションタイプのお家には、

通常200Vを必要とする機器は設置できない事が多く、

エアコンの場合28クラスで選ぶのですが、

各社とも5ランクぐらいのグレードが用意されて、

何が違うのか明確に理解するのは困難です。

 

お掃除やセンサーなど特徴的な機能に着目せず、

冷暖房の基本性能だけをくらべると大容量の方が有利ですが、

同じ28クラスだけで比較をすると、

暖房能力の最大値がとてもわかりやすいです。

この値が、100V機で7.0を超えてくるのは上級機です。

 

冷房に関しては、自宅で使う分には変わらないので、

暖房もエアコンを使う人は、こだわりたいポイントになります。