読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30mm級双眼鏡の進捗

はてなフォトライフに画像をアップロードしていたら、

「ファイル使用量が上限に達しそうです。」

と注意されてしまったので、今月はもう写真が貼れないです。

 

小型双眼鏡これまでのまとめ - Hydrornisの日記

で、そのうち発表するかもと書いているので気になって

前向きに検討させていただきます = 特に何もしない

だと思われるのも、いかがなものかと考えたりして

リストアップは既に完了していて、あとはどのような方法で

紹介していくのかを、試行錯誤しているような状況です。

 

思い出の写真をほじくりかえして色々と考えるのは楽しく

これからも旅行日記や鳥さん日記は登場するけど、

双眼鏡語りはすごく面白くて、この気持ちが下がらないうちに

お披露目できるように頑張っています。悩めるのところは、

本格双眼鏡になると、既に実際の製品を所有している巨匠の方々の

レビューや使用評価がいっぱいあるので、それらとくらべてしまうと

このブログはポエムやファンタジーの世界に見えてしまうので、

そうした場合、混乱を回避できるのかどうかが心配なのです。

 

現実的に考えても、該当の双眼鏡を所有している方々は、

その分だけ愛情も持っているし、批判をする能力も備えているわけです。

でもこのブログは、かならずしも全部持っているわけではないので

説得力にかけるというか、最初から悪いところを指摘するはやらないです。

なぜならば、持ってなくても欲しいと思えるものが対象になりますから、

情熱的な視線で見ているので、そのあたりの違いをわかっていただけると

うれしいです。双眼鏡ファンは優しいので特にオーナーであればきっと笑って

くれるはずと信じています。でも意見はちょっとするかもしれないので、

そんな時は確実に光学的性能とは関係ない部分に限定されるかと思います。

だから、必ずしも製品そのものを判断する材料とはならない場合が多いです。

 

一覧表の発表は、3/1(日)を予定しています。

ちょっと、ドキドキしますね。今回は無謀にも15機種です。

 

これまでもそうですが、内容を見て買うための参考にするというよりは、

気になった商品を見に行くきっかけにしたり、双眼鏡が置いてある

お店にいった時、これが例のあれかあ、と思ってチャンスを見逃さない

ためにどこかに記憶しておくような用法がよろしいかと思います。