読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bird Friendly Coffee

FUJIFILM ミラーレス

JBFの会場はそんなに広くないので、

X-T2 + XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR

の画角はかなり持て余します。

f:id:Hydrornis:20161110000717j:plain

機材をかりる直前まで、

ブース前の人工池にカワセミ君がいたのですが、

レンタル時間中だけ不在でした。

 

このブースはひとつだけ離れた位置にあって、

標準レンズなら、彼方にポツンと撮影できる距離なのですが、

最広角端でもこの大きさです。

画像の左側から強力に日差しが入る角度ですが、

等倍表示でも収差はほとんど見られず、

超望遠ズームとは思えない切れ味で写ります。

 

フォーカスシステムを完全に把握して、

主題を明確にしておけば、

カメラ側でピントが抜けるようなことなないです。

動きものの場合、被写体を捕捉し続ければ、

普通の一眼レフとまったく同じです。