女子カメラ

超簡単カラーマネージメント

ヤマアジサイ5連投になっています。 2枚目と4枚目は、プリント用に撮影したのですが、 特に昨日のような鮮やかセッティング = Velvia & マイナス露出 の場合、そのまま注文するとかなり自動補正がかかります。 通常は、少しこってりした雰囲気になるのだけど…

真上から撮影してみる

このブログが最も得意(?)とする技法(?) それは被写体にかかわらず真上からの視点です。 対象が屋内の場合は、変な格好でも誰も見てないので、 あまり気にすることもないのですが、 屋外の場合は、それなりに人目があるので、 最短の手数を考えて素早く撮影し…

ヤマアジサイ(紅系)

これは逆に超小さい区画 咲き始めの頃は、隙間から手を突っ込んでiPhoneで撮ってたけど、 ものすごい勢いで毎日のように大きく成長して、 とうとう足場がなくなってしまい、 少し離れたところからの撮影になります。

ヤマアジサイ(白)

いつも通る幹線道路にある巨大な植え込み 立派に育っていて、とても目立つので 日曜日の昼間に撮影に行きました。 超晴れていたのと、予想外の大きさに困惑(?) かなり交通量が多い特殊な場所なので、 車窓から見える角度はとても難しく、 安全な方向からの撮…

FUJIFILM X-T100(レンズ編)

セットになるレンズ、 XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ の方は、 全機種がブラックに合わせた配色になっています。 中古市場は大混乱の予感ですが、 既ユーザにとっては、かなりうれしいかも。 ここであえて、キヤノンとくらべてより広角をアピールしないのが 富士…

iPhone 8 Plus PRODUCT(RED)™

iPhone 6s で当分はやっていけそうな予感 と言っていたのですが、モバイルバッテリーが必須の状態だったので、 ストレスを溜めながら使い続けるのはあまり望ましくないので購入です。 iPhone 3G (日本で発売された最初のスマホ) から利用しているので、 とり…

カメラストラップ

ストラップは双眼鏡と共用なので、 予備も含めて、わりとたくさんあるのだけど、 現行の主力機は、機能性を重視した製品を使っています。 少し前は比較的安価で購入可能な、OP/TECH を使っていたのですが、意外とごついのでアウトドア派です。 レンズ交換式…

FacebookとTwitter

今週になってから、 訪問者が急激に増えていて不思議だったのだけど、 アクセス傾向をみると、アクセス元サイトが、 FacebookとかTwitterになっています。 一時的な現象なので、しばらくすれば沈静化すると思われますが、 SNSによる拡散はケタ違いでびっくり…

Macの写真アプリ

Macの写真アプリは超多機能で、 基本はアップル製品で撮影した写真を整理・閲覧 するために特化してるけど、レタッチ機能は結構本格的です。 バージョン3以降は数年前のフォトショップ並みの雰囲気があって、 App 内課金とかもないので安心して使えます。 …

OLYMPUS PEN E-PL9

昨日の謎の答えはもしかしてこれだったのかも? www.olympus-imaging.jp 確かにかっこよくて、色の使い方(ボディカラー)も秀逸です。 ただ、この情報を事前に知っていることは考えられないので、 たまたま友人が使っていたとか女優さんを知ってたとか、 な…

プレミアムおまかせオート

例によって、お家には、 普通できれいに撮影できるカメラがないらしいです。 ↑ の意味するところがいまいち難しいのですが、 普段持ち歩けて違和感のないカメラ? 具体的には、夜でもiPhoneより綺麗な撮影が出来ればいい という簡単そうで、かなーり難しい注…

双眼鏡選びの三要素

このブログを開設した原点となるテキストです。 かなり特定した状況で書いているので迷わないように、 ピンポイントでこれまで封印されていました。 理想とする双眼鏡 1.なるべく軽いもの2.なるべる視界の広いもの3.なるべく明るいもの おすすめの双眼鏡 1.…

FUJIFILM X-A5

富士フイルムのプレミアム・エコノミークラス ミラーレスカメラ、2018年2月15日発売の予定です。 fujifilm.jp このミラーレス一眼を単体で購入する人は少なそうなので、 キタムラの初売価格、X-A5 レンズキット は、¥72,410 (税込) カメラ本体のみは、2018年…

撮影準備完了です。

今年の年末セールはかなり複雑になっています。 α7 II は、特に値動きが激しくなっていて、 主要な販売店はいきなり2,3万ほど値上げをしています。 最初見た時は、もう一段値下げに思えたのですが、 α7 (無印)と勘違いをしていたようです。 ILCE-7M2K に関…

ミラーレス人気

現在、最も写真を撮るために使われる機材は、 Flickr の集計によるとiPhoneだそうです。 これは納得の結果に思えますが、 お家ではまるで時間が止まったかのように、 前時代のデジカメが使われています。 LX100は購入当時、28mmからを使うといっていたのです…

X-T2S → X-H1

今月に入って、噂サイトの情報は、 X-T2S = X-H1 に変更されたようで、 ボディ内手ブレ補正と来年2月の発売は継続です。 中判カメラの方にも GFX 50R GFX 100S が登場するようになってきたので、 富士の次世代プロ機は大型センサーでいきそうです。 各社とも…

双眼鏡のストラップ

カメラのストラップは、 おしゃれアイテムとしてたくさん販売されています。 特にレンズ交換式のデジカメは、 宣伝効果が期待できるので、付属品もかなりしっかりしています。 そんなわけで純正の装着率は50%以上でしょうか? 双眼鏡は、持っている間はつね…

インスタ映えとiPad映え画像の考察

インスタ映えするかどうかはとっても重要らしいです。 おしゃれ女子に人気のスイーツとか書いていると、 笑われそうですが、日本経済全体を考えると、 いやそこまで考えなくても、 普通に良い写真を撮りたいという工夫は、 写真愛好家のそれと変わらず素晴ら…

美少女カメラ

度々ネタににして申し訳ないのだけど、 「美少女カメラ」という不思議ちゃんがいます。 もしかすると地域限定で既に使われているかもですが、 以前このブログでも紹介(?)をしている hydrornis.hatenablog.com 女子カメラの上位互換に位置する素敵なカメラで…

SELPHY CP1300

SELPHY CP1300 のページを読んでいた時、 cweb.canon.jp 「これ以上、キタムラ君をいじめないで!」 と、一瞬思ったのですが、 よくよく読み進めていくうちに、 ここまで豊富な機能を使いこなそうとする人は、 状況に応じて、必要なサービスを使い分けられる…

Canon 「 EOS M100 」

EOS M100 今週木曜日から発売のようです。 cweb.canon.jp EOS M5 / EOS M6 との違いは、 M5 = ファインダーが最初から付いている。 M6 = 限定販売のEVFキットが売っている。 M100 = それ以外の基本的性能はほぼ同じ。 3機種とも1年以内に発売されているので…

今さら気づいた必須要件

カメラバックに限らず、 リュックとか手さげかばん(ちょっといいやつ)を 探す時に内装の構成をかなり良く確認します。 ようは必要な持ち物が予定通り収納できるかチェックです。 本格的なカメラバックは15.6インチノートパソコンが 入って、もちろんカメラ…

DMC-LX100-S を選ばなかった理由

このブログは、見た目重視でカメラを選ぶので、 カラバリが用意されている機種の場合、 実物を必ず確認しています。 最近のカメラは黒ばっかりでカワイクないと思うタイプなので、 用意されているのなら、シルバーにしたかったのですが、 予想以上に尖った配…

理想の女子カメラ

大混乱のLX100の連載、 昨日のエントリーは最後の章がおかしいですね。 正しくは、高画質の大き目センサーを使ったデジカメの中で かなり現実な価格で購入可能な理想のカメラです。 実際には、最終価格の段階でも各社のエントリーセットより 少し高いぐらい…

光と影の越境者

さらに、似ているのは見た目だけなので、 LX100 は、びっくりするほどデジタルカメラなのに対し、 X-Pro1 の方は、いかにもカメラといった感じです。 画質はX-Pro1 が圧勝といいたいところですが、 LX100 をコンデジ扱いするのはNGです。 X-Pro1 は、既に5年…

譲れないポイント

デジカメにとって最も大切なのは画質。 さすがにこの点についてはまったく異論はないです。 が、すべての人が最新最高級のデジカメを選択出来るとは 限らないというか、身の丈にあった機種を購入します。 そんなわけで、せめてもの譲れないポイントは、 見た…

LX100の得意分野

LX100は、大事な大事な撮像素子の 周辺部分を捨てて、マルチアスペクトにこだわったので、 フォーサーズ採用なのに約1200万画素デジカメです。 超高解像度画質で隅々まで高精細な描写をするタイプではなく、 人物撮影がメインターゲットの本格コンパクトです…

FUJIFILM X100F

再び富士フイルムの製品に戻ります。 本日の一台は、高級レンズ一体型カメラ FUJIFILM X100Fです。 このカメラ初号機発売は、2011年になっていて、 以後2年ごとに、新製品がリリースされ今回で4代目、 型番も"F"になっています。決してFinal ではないですよ.…

オートブラケット

いい写真とそうでもない写真は、 好みがあるので何とも言えないのだけれど、 綺麗な写真の要素は幾つかあります。 ピントが合っている事と、 手ブレをしてない事。 他にも色々と基準は存在しますが、 この2つは後から救済することが難しいです。 今のデジカ…

LUMIX DMC-LX100

お家で物撮りをする時は、 普通に三脚も使うし、必要ならライトも利用します。 そんなわけでレンズ交換式でもいいのですが、 撮像素子が大きくなるとF16まで絞っても 全体にピントがこないのです。 机の上に並べてちゃちゃっと撮りたい時は、 コンデジなら手…