カテゴリーの再編(再リンク集)

2018/5/15の時点のカテゴリーリストを見ると、 デジカメ新製品 カテゴリーの記事一覧 - Hydrornisの日記 カメラ カテゴリーの記事一覧 - Hydrornisの日記 FUJIFILM カテゴリーの記事一覧 - Hydrornisの日記 トップ3は、デジカメ関連が独占です。 以下、 旅行…

カテゴリーの再編(双眼鏡関連)

このブログのカテゴリーは、 現在のところ全部で40ほどあるのですが、 思いついた時にいくつか追加をするだけなので、 indexとしては有効に機能してない状況です。 過去何度も、初心を忘れないように言っているのですが、 このブログは、双眼鏡を中心とした…

LUMIXのロゴについて

なんか昨日は途中で時間切れになっていますが、 写真の管理はそれぞれでしているので、 会心の作品だけを見ています。 この会心の瞬間というのがたぶん以前から決まっていて、 それが文字通りぶれなくなったので、 専用機としてようやく認められた訳なのです…

LUMIXの手ぶれ補正を巧みに使う

レンズ交換式カメラの教材では、 「絞りをうまくコントロールしましょう!」 とあるのですが、セットズームの場合、 ほとんど選択する余地はないです。 昨日の富士フイルム編では、SS重視のアナログスタイルでも 明るいレンズと高感度耐性で意外と自由度が高…

富士フイルム機で撮影する時(のお作法)

ゴールデンウィークの期間中、 富士フイルムの特に上位製品は少し価格を下げていた というか、X-T2あたりは大特価といえる値段だったのですが、 5/10あたりで急激に上昇してしまいました。 残念ながらレンズも10%ほど改定されています。 この動きは過去、キ…

レンズを求める小旅行

昨年発売された、 Nikon D850 と、SONY α7RⅢと、 昨日までの3機種を加えた新世代の売れ筋カメラは、 どれも厳密な意味でフラッグシップの存在とはいえないです。 特にニコンとキヤノンは1ケタ機があるのですが、 イベント会場のカメラマンでも、縦位置グリッ…

LUMIX G9 PRO + LEICA DG 12-60mm

このブログの、最近のアクセス傾向を見てみると、 上位をLUMIXが独占していて、双眼鏡はすっかり忘れ去られており これまた何回も発言をしているのですが、 お家のデジカメ勢力は、台数ベースだとLUMIXになります。 最も稼働率が高いのは歴代のLUMIX(コンデ…

α7Ⅲ + FE 24-105mm F4 G OSS

こちらは現在最も人気の機種&レンズです。 昨日の組み合わせとくらべると、わずかに軽いですが、 本体の幅が以外と違うので、レンズはさらに大きく感じます。 これは3月の先行予約の時に買い替えしてしまえば、 何事もなかったように、すっぽり収まっている…

X-H1 + XF16-55mmF2.8 R LM WR

以前お家で使われていた XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS XC16-50mmF3.5-5.6 OIS II は、本体と共に別の場所で活躍をしています。 これらを再び買い戻すのには抵抗があり、 XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ で、何の問題もないような気も…

光学機器に関する理解

なんか毎年のように言ってるのだけど、 お家には、普通できれいに撮影できるカメラがないそうです。 今回は、その対策としてiPhone 8 Plus を選んだ結果、 専用のデジカメがスマホに負けるようでは存在価値が揺らぎます。 そんなわけで覚悟を決めて、この連…

Digital Photo Professional 4.8.30

キヤノンの現像処理ソフトDigital Photo Professionalが、 EOS D2000、D6000、D30、D60、10D、Kiss Digitalあたりの 初期型モデルに対応したアップデートになっています。 さすがにこの辺りのデジカメを現役で使っている人は少ない と思いますが、Macの64ビ…

エレモバ本館

エレモバは、PC周辺機器メーカー「ELECOM」の直営店ですが、 スマホ関連グッズのアウトレット価格は半端じゃないです。 mbhshop.elecom.co.jp エレコムダイレクトショップ[エレモバ本館] | アウトレットコーナー 一世代違う専用品になると、108円均一も当た…

Valse des fleurs 13th

大変に私事で恐縮なのですが、 本日、2018年5月5日は、結婚13周年の記念日なのです。 音楽は、『くるみ割り人形』〜 花のワルツ (Valse des fleurs) でお願いします。 毎年同じパターンなのですが、 今回は鳥撮画像です。 Amazon Music のアプリが度々アップ…

iPhone 8 Plus PRODUCT(RED)™

iPhone 6s で当分はやっていけそうな予感 と言っていたのですが、モバイルバッテリーが必須の状態だったので、 ストレスを溜めながら使い続けるのはあまり望ましくないので購入です。 iPhone 3G (日本で発売された最初のスマホ) から利用しているので、 とり…

Flickrを買収

SmugMugがFlickrを、Verizonのメディア系子会社Oathから買収して、 二つの写真共有サービスが合体する。 というのが、各情報に共通した内容です。 Flickerは単独のサイトとして運営し、 ユーザーのアカウントや写真の併合は当面しない。 ようなので、しばら…

Windows 10 April Update 2018

Windows 10 のRS4のアップデート 4月30日(たぶん日本は5/1)より提供開始するそうです。 blogs.windows.com すっかり身構えるようになってしまい、 何が起こっても驚かないようにしているのですが、 以前のように、パソコン = ウィンドウズの考え方はやめて、…

Amazon Prime

Amazonは、アメリカ時間の4月26日にPrime会員の年会費を、 月額プランの引き上げに続き発表しています。 確かつい先日、世界中のプライム会員が1億人を突破! の、ニュースがあった気もするのですが、 とにかくアメリカでは、99→119ドルに値上げをするそうで…

ソニーFEマウントレンズ Model A036

タムロン初の35mmフルサイズ ミラーレス一眼カメラ対応大口径標準ズームレンズ TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD の販売も、2018年5月24日になったようです。 www.tamron.jp 希望小売価格10万円(税抜) キタムラ初売価格:¥85,050 (税込)となっているので、…

FUJIFILMのソフトウェア

2018年4月26日のデジタルカメラに関するお知らせ fujifilm.jp の数は6項目あって、連休前のスペシャルサポートです。 中でも特に重要なのは、 X-E3 のファームウエアの更新:概要 | 富士フイルム これにより、X Processor Pro搭載の現行機は、 すべてFUJIFIL…

マウント・アダプター FR-FX10

マウントアダプターの森はとっても深いのですが、 stkb.co.jp キヤノンEFマウントレンズ → 富士フイルムXマウント変換 「顔検出」,「瞳AF」 にも対応、と書いてあります。 わりと新しいレンズの方が、動作確認はされているようなので、 ちょっと使ってみたい…

ファームウェアのダウンロード

今年の新製品の最初のアップデート(微修正)が、 次々される中(FUJIFILM X-H1や、LumixGX7-MKⅢなど) www.nikon-image.com すっかり忘れ去られていたニコン機にも、 ニコン カスタマー・ニュースの連絡が来ていました。 D5はともかく、V3もフラッグシップ…

ネオパン 100 ACROS (135)

一足先の春休み中にあったニュースの中で、 やや興味はあるものの、仕方がないけどなんとなく切ないのが、 ffis.fujifilm.co.jp ニュースリリースの内容で直接的に影響するのは、 フィルムカメラ用の白黒フィルムACROSの販売が終了の部分で、 どちらかという…

Canon A-1

プミポン国王の肖像画は街中の至る所にあるのですが、 タイ国民から敬愛される存在なので、撮影も結構ためらいがあります。 旅行中、宗教と政治の話はしない方がいいのですが、 全く知らないのも失礼なので、その場合はカメラに注目です。 プミポン国王の愛…

Amazing Thailand

なんか順番が前後していますが、 このツアー最大のイベントはこんな感じになります。 すれすれどころではなく、 もう、めちゃくちゃアメージングな瞬間です。

観光地の記憶

海外旅行 ≒ 東南アジア なのですが、 バンコクの有名な観光地を訪れる機会はとても少ないです。 日本人の友人が、現地で会社を経営していることもあって、 外国人が比較的少ない地元のレストランに連れて行ってくれるので、 ホテルに付帯する施設を使うこと…

優雅な時間

自力でも行けるぐらいの距離なのですが、 この時はもうツアーがあったので、乗車もしています。 最後尾のポジションも、ちゃんと確保しておいてくれて、 途中駅で下車すると、先回りした車で回収してくれる段取りです。 ランチは豪華なホテルでゆっくりお茶…

到着10分前のサイン

街中散策に飽きてしまったので、 目的のイベントを待つ間、駅の構内でお食事です。 なんとなく人が集まってきたのでそろそろ到着のようです。 長距離路線ではないので、列車が遅れることはあまりないのですが、 ここの見所は、入線時の人々の動きが最大の注…

未確認飛翔物体

旅行中は目的の生息地以外で望遠を使うことはほとんどないです。 この時も標準域のレンズなのですが、鳥にはやはり反応します。 飛翔中の鳥撮は、常にAF-Cモードで待機するのですが、 上記のような画像では、鳥を捕捉し続けるのはまず不可能に近いので、 最…

東洋のベニス

バンコク中心部でも水路はいまだに使われているのですが、 都市部から少し離れたこの地では日常の風景です。 時間になるとどこからともなく集まってきて、 あっという間に乗船して、手早く出航していきます。 おそらく船がないと行けない場所が目的地ではな…

炎天下の移動

真っ赤な花柄の服がとってもおしゃれです。 真昼に炎天下を移動するのは、軽装でもかなり厳しいです。 朝仕込んだお弁当をランチタイムに届けるために、 所定の場所に向かっているのですが、後どれぐらいで到着でしょうか?