読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最新ファームウェアの公開(を予告)

富士フイルムのダブルフラッグシップ 「FUJIFILM X-Pro2」と「FUJIFILM X-T2」の性能アップです。 fujifilm.jp 現行品だと、「FUJIFILM X-T20」が標準機、 「FUJIFILM X-A3」がエントリー機のミニマム構成ですが、 わずか1年で全機種を新しく揃えたのはすご…

試されるカメラ

そんなわけで、通常時の持ち出しカメラは、 現在のところお家の最新カメラである LUMIX DMC-LX100 です。 FUJIFILM X-Pro1 + XF35mmF1.4 R が、 約650gなので、かなりの軽量化になっています。 どっちも異彩を放つ雰囲気を醸し出しているので目立つのですが…

ライカM ブラックアンバー

大丸創業300年の本漆塗りのライカM 限定50台の受注生産で、2017年3月25日から注文 各店舗に直接電話して予約するのかな? うーん、これはライカがノリノリなのか、 大丸の方から記念として依頼した特別のライカなのか 微妙なところですが、外国人にはとても…

ぶれない人

本日から、CP+(シーピープラス)2017 が開催です。 それに先立って発表された製品の数機種は、 今日から発売されています。 ぶれない人 - 備考 40mm級 FUJIFILM X100F - - 30mm級 FUJIFILM X100T - - 20mm級 FUJIFILM X100S - - 10mm級? FUJIFILM X100 - -…

楽しみ方は色々

この一カ月、ほとんどLX100がメインだったので、 すっかり独特の操作や描写性に、慣れてきたのですが、 LX5が戻ってきたので、久々のお家撮りです。 いつものようにほぼ真上のからの撮影では、 あまり変わらない大きさに見えますが、 X-Pro1 はミラーレスと…

譲れないポイント

デジカメにとって最も大切なのは画質。 さすがにこの点についてはまったく異論はないです。 が、すべての人が最新最高級のデジカメを選択出来るとは 限らないというか、身の丈にあった機種を購入します。 そんなわけで、せめてもの譲れないポイントは、 見た…

新しい中判カメラ

GFX 50S のEVF非装着は、 あまり格好良く見えないので未発表と思っていたら、 ホットシューカバーがとてもいい感じです。 ここの見た目で購入に踏み切る人は少ないでしょうが、 液晶パネルも3方向シフトなので、 かなり年代物の2眼レンズ中判カメラを覗きこ…

FUJIFILM X100F

再び富士フイルムの製品に戻ります。 本日の一台は、高級レンズ一体型カメラ FUJIFILM X100Fです。 このカメラ初号機発売は、2011年になっていて、 以後2年ごとに、新製品がリリースされ今回で4代目、 型番も"F"になっています。決してFinal ではないですよ.…

FUJIFILM GFX 50S

たぶんよその会社が中判カメラを出しても、 あまり注目されないというか仕事人以外は興味ない世界 なのですが、富士フイルムだと少し違います。 お値段のことはひとまずおいといて、 見た目は正面からに限れば、少しでっかい普通のカメラです。 実際富士フイ…

FUJIFILM X-T20

今日は富士フイルムの新製品がいっぱいです。 通常の順番は、FUJIFILM GFX から紹介なのですが、 今すぐ購入できるレベルではないので、 リアルに買える商品からスタート! X-T10 の時は意外と冷たい感じの紹介だった気もするけど、 悪意があって冷たいので…

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver Edition

このスペシャルエディションは、 X-T1 の時の実績もあるのでわかりやすいです。 今回はダイヤルも揃えてきたのでさらに美しいです。 この優れた塗装技術は、画質とかに影響をあたえるものではなく、 だだひたすらに、見た目の高級感を演出したものです。 も…

FUJIFILM X-Pro2 Graphite Edition

うっ、かなりカッコイイです。 日本の発売はいつになるかわからないけど、 XF23mm F2 R WR グラファイト + 専用色フードの セットだけが販売されるようです。 これはかなり目立ちそうですが、 他色の交換レンズが以後発売されないのなら、 かなり豪華なX100…

レンズの魔力

主だったカメラ販売サイトをみると、 コンパクトデジカメよりレンズ交換式の方が、 アイテム数が多いです。 レンズ交換式の場合、セット構成でSKUが変わるので、 そう感じるだけと思われるのですが、 コンデジも色違いが多いです。 値段が違うので、台数的に…

XFレンズのお値段

今さら気がついたのですが、 富士フイルムのXF交換レンズ群は、 希望小売価格が設定されるようになっています。 これと、キャッシュバックキャンペーンが同時進行だったので、 一時期ものすごく高価に感じられたのですが、 年末になって、価格が下がっていま…

富士フイルムの流通在庫

今日は、クリスマス・イブです。 と同時に今年最後の3連休の中日になります。 年末年始は新春セールなどもあって、 価格的にはもう少し期待出来るのだけど、 皆忙しいので、デジカメを買う今年最後のチャンスです。 たまたまだと思うのですが、 富士フイルム…

FUJIFILM XQ2

昨日ちらっと見て、 なんだかセールって感じがしないとか 失礼なことを書いていたのですが、 思い切り買いそびれました。 日本のサイトでは出荷終了モデルの扱いだった FUJIFILM XQ2 、手に入れることが出来なくなると、 急に惜しく感じるのですが、 最も欲…

FUJIFILM X-A10

Xシリーズの最新版は、 www.fujifilm.com X-E2Sのような海外向け製品のようです。 最近発売されるデジカメはかなりお高いものが多いので、 旧製品を残して販売する方法も増えてきましたが、 世界中のボリュームを考えると、 これもありかと思います。

超望遠交換レンズの魅力

フードを外した状態だと、 XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR は、 意外と小さく見える。 これが小さいと感じるのは変な気もするけど、 静かな鳥見人としては、富士フイルムのカメラは魅力的です。 ボディも。X-T10ならさらに軽量化できるし、 スコープがわ…

600mmポートレート

600mmでポートレートはしないと思うけど、 XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR このレンズならチャレンジできます。 50m徒競走なら、ゴール側からでも 対象の選手というか、主人公となる被写体だけを 追いかける事が可能です。 昔のコンデジのEVFとは全然違う…

Bird Friendly Coffee

JBFの会場はそんなに広くないので、 X-T2 + XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR の画角はかなり持て余します。 機材をかりる直前まで、 ブース前の人工池にカワセミ君がいたのですが、 レンタル時間中だけ不在でした。 このブースはひとつだけ離れた位置に…

Xマウント最強レンズ

昨日の鳥撮セット肝心の、 XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR が 抜けていました。 このレンズは富士フイルム史上最強です。 JBFの会場だと、少々持て余し気味の焦点距離なので、 ステージ最後列からでも、200mmぐらいで超アップになります。 司会進行のお…

鳥撮機材無料お試しサービス

例のセットとは、 FUJIFILM X-T2 + VPB-XT2 + NP-W126S × 3 JBF名物、鳥撮超望遠機材のお試しサービスです。 X-T2 を触るのは2回目で、 最初の時は、XF18-55mmF2.8-4 Rとの標準セットでも、 かなり重たく感じたのですが、 上記の組み合わせになると覚悟す…

ファームウェア Ver.2.00

FUJIFILM X-Pro2 のファームウェアが公開されました。 fujifilm.jp 更新内容があまりにも多いので、 詳細はサイトの更新ページで確認するしかないですが、 http://fujifilm.jp/information/articlead_0429.html をみた感じでは、X-T2相当になっています。 X-…

スクエアフォーマット

チェキのモノクロフィルムが発売されます。 カメラファンは色々と複雑で、 一般的には高画質を追求していくようになるのですが、 たまには、ゆるめの写真が撮りたくなります。 モノクロームの世界は現在では決してゆるくはなくて 仕上がりにこだわると結構な…

FUJIFILM GFX 50S

どうしてもXシリーズではカバーできない領域 そのような特別の世界が存在します。 X-Trans CMOS III の発表会で、 解像力やS/Nは他社のフルサイズ機と同等に近い とのデータを公開していますが、 それでも満足できない撮影のスタイルがあることを どこよりも…

引き続き鋭意生産に努めています

FUJIFILM X-T2 ものすごく人気があるのか、 出荷台数が少ないのか良くわからないのですが、 fujifilm.jp お詫びとお知らせのリリース発表されています。 今日現在の主だった販売店のサイトでは、 今のところ購入可能になっているので、 これが一巡すると、 …

出荷価格改定の内容

2016年9月16日より、 ミラーレスデジタルカメラ用交換レンズの一部製品で、 出荷価格を改定いたします。 ffis.fujifilm.co.jp これまでも価格の改定はされていたように思えるのですが、 富士フイルムホールディングス株式会社のリリースで、 公式に値上げが…

FUJIFILM X-A3

FUJIFILM X-A3 も予定通り発表しています。 これはニュースリリースよりも 製品ページが面白いです。 fujifilm.jp New レトロデザイン 「レトロ」な雰囲気が、逆に「新鮮」で「ファッショナブル」な印象を与えます。 富士フイルムのセンスはいつも明確で楽し…

夏休みです。

あと2回ほどかけて、 富士フイルムの絵づくりというか 色彩表現について長々と綴ろうと思っていたのですが、 もう少しわかるようになってからにします。 ということで、今日から夏休みです。 順不同でセレクトした写真を貼りますです。 お店の前に屋台を出し…

FUJINON LENS XF35mmF1.4 R

FUJIFILM X-T2 のお話はそっちのけで、 X-Pro1 と周辺機器になってしまっているのですが、 昨日久しぶりに、XF35mmF1.4 R を持ち出してスタジオ以外で使ってみました。 やっぱりすごいレンズです。 対象が人物の場合、距離がわかっていたり、 ぎりぎりピント…

ハンドグリップ HG-XPro1

昨日のエントリはわかりにくかったので、 少々補足いたします。 これもちょっと見にくい角度なのですが、 FUJIFILM X-Pro1 + XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS + HG-XPro1 を、フル装備にした形態です。 この画像の総質量を計ると、1106gになります。 大きめのレ…

VPB-XT2

VPB-XT2 は、FUJIFILM X-T2 の 縦位置パワー・ブースター・グリップです。 このアクセサリーのポイントは、 パワー・ブースターの部分であり、 「BOOST」モードで各種のパフォーマンスが向上 撮影枚数も最大約1,000枚に増加します。 これで、ミラーレスの弱…

XF33mmF1.0 R

XF LENSキャッシュバックキャンペーン | 富士フイルム も、7月7日からスタートしています。 対象のレンズは、かなりの高級品ばかりですが、 FUJIFILM X-T2 発売予定が9月某日なので、 ぎりぎりですね。 www.fujifilm.co.jp XF23mmF2 R WR XF50mmF2 R WR XF80…

富士フイルムのウェブサイト

ミラーレスデジタルカメラ のラインアップをみると、 FUJIFILM X-T1 はともかく、 FUJIFILM X-E2 にも、 生産終了マーク がついています。 FUJIFILM X-A2 シリーズは、出荷終了品に移動です。 これで、レンズ交換式のXシステムは、 FUJIFILM X-Pro2 FUJIFILM…

FUJIFILM X-T2 スタイル

FUJIFILM X-T2は、パワーアップに伴い、 X-T1 より67gほど質量は増加して、約507gになっています。 XF35mmF1.4 R との組み合わせだとギリ700g以内です。 X-E1/XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS のセットが 約670gです。形状的に軽く感じられるので、 単焦点スナッ…

FUJIFILM X-T2 の影響

今回新発売のニュースを読んで、 何がそんなにうれしいのかよく考えてみると、 X-T2により、性能面(特にスペック)の比較においても、 ライバルのハイエンド製品と、同じ感覚に見られるようになった ことが、かなり大きいのだと思います。 富士フイルムのレ…

祝! FUJIFILM X-T2

無事に発表されましたね。 ミラーレスデジタルカメラの決定版「FUJIFILM X-T2」 www.fujifilm.co.jp キタムラの予約価格が、 ¥164,754(税込)スタートはかなり頑張っています。 公開されたデータを、隅々まで読み漁っている最中なので、 詳細な感想は、明日…

ときめくデジタルカメラ

来週の今頃は、 FUJIFILM X-T2 のお披露目になりそうですね。 FUJIFILM X-Pro2 を実際に触ってみて、 撮影枚数がコンデジ並みとか、 処理が重過ぎて本体が熱くなるとか、 画質がリアルタイムで確認できないとか、 ダイヤルが使いにくいとか、 何だか操作系が…

XF10-24mmF4 R OIS

せっかくレンタルができたので、 超広角ズームの楽しい写真も貼っておきます。 フィルムシミュレーションは、クラシッククロームです。 かなり歪んでいるようにも見えるのですが、 四隅の補正能力には驚かされます。 EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM でも、相当に…

褒め過ぎの感想

最新のレンズ交換式デジタルカメラは、 FUJIFILM X-Pro2 の、アクロスだけではなく、 DMC-GX7MK2 の、L.モノクローム OLYMPUS PEN-F は、モノクロプロファイルコントロール 時代を超えた、多彩な表現方法を可能にしています。 これはデジタル技術が行き詰っ…

とんでもないギャップ

このブログは、欲しいなあと思った 光学機器等と諸々の周辺機器なんかについて、 勝手に情報を集めて、あれこれ感想を綴ることで、 これ以上お家にモノを増やさないように制御することが 目的となっていたりします。 なのに、どっぷりはまってお買上げしてし…

X-Pro2 with ACROS

販売店の展示品だと、 FUJIFILM X-Pro1 や X-Pro2 がすごく大きく 見えるのですが、今回の組み合わせで持ち歩くには、 DMC-FZ1000 級の、高倍率ズーム機よりも控え目な感じです。 XF10-24mmF4 R OIS を持て余している構図です。 比較対象に、Velvia の画像も…

XF56mmF1.2 R APD

サービスステーションまで行ったので、 もちろん、レンタルサービスでのお試しです。 XF56mmF1.2 R APD FUJIFILM X-Pro2 XF10-24mmF4 R OIS 興味がある順というか、欲しい順ですね。 使ってみて、たぶん誰もが驚くのは、 XF56mmF1.2 R だと思います。 もう、…

FUJIFILM SQUARE

今日の午後、無理やり時間をつくって 東京サービスステーションに、整備・点検のために カメラ一式を持って行ってきました。 慣れないところなので、 あまりの都会っぷりにびっくりしました。 驚くのは、その部分ではなくて、 カメラメーカーの品質へのこだ…

好みの色彩

バードウォッチャーには色んなタイプの人がいます。 自然を直接肌で感じることができる場所に 生まれて育った人にとっては、 鳥を見て何が楽しいとの? いう人もいれば、 大地の恵みをとても良く理解している人もいます。 都会生まれの都会育ちなので、 当た…

Xシステムを使う

なんか二日連続で尻切れトンボです。 思ったことを文字にして正確に表現することも、 素晴らしい画像をもって、 多くの人を心を動かすことも難しいです。 あまりにも高いレベルを目指そうとし過ぎると、 次第に追い詰められていくこともあるので、 このブロ…

購入の動機

デジタル製品、 特にデジタルカメラは価格の変動は大きいです。 基本的には、欲しいと思った時が最も良いタイミングなのですが、 お値段を気にすることなく購入できる人はとても少ないです。 待望の新製品が発表され、予約をして発売初日に 手に入れることが…

FUJIFILM X-Pro2 発売日延期のお知らせ

世界中から想定以上の受注もいただいており、 発売日を3月上旬に延期させていただくことにいたします。 fujifilm.jp 最新のお知らせの内容そのままなのですが、 十分な供給量を確保するためと発表されているので、 相当量の受注があったと考えられます。 レ…

X-E2 Version 4.00

昨日、FUJIFILM X-E2 のファームウエアが公開されたので、 何が新しくなったのか良く説明書を読んでみました。 FUJIFILM X-E2 | 富士フイルム 製品の特長のタブをクリックすると、 これまで進化してきた歴史が飛び出します。 興味のある方は、 http://fujifi…

FUJIFILM X-E2用の最新ファームウェア

富士フイルムのレンズ交換式ミラーレスカメラ、 FUJIFILM X-E2 Ver.4.00 FUJIFILM X-T10 Ver.1.20 FUJIFILM X-T1 Ver.4.30 最新のファームウェアが公開されています。 X-T1 / X-T10 は、 XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR の対応を含む比較的小幅な内容とな…