FUJIFILM

Cat's Eyes

前回の写真の導入部を、3000 × 3000 に切り出したもの。 この目線はかなり強力なので吸い寄せられます。

ねこが可愛いいから

「今日は外でお絵描きをしましょう!」 みんながピンクのくれよんを使って描き進めているのに猫に夢中です。 アイコンタクトから秒速5cmペースですーっと接近致します。 この写真は補正なしのJPEG撮って出しPROVIAです。

ETERNA / cinema

これはエテルナを使ってみたいが動機になっています。 今年の春だけ限定の柔らかい色です。 CLASSIC CHROMEよりも、PRO Neg.Stdにかなり近いです。 Photoshop Elementsのおまけなので、 ゆるーくできるのがいいです。

春 - まっしぐら

これは橋の下を抜けていくコサギです。 ノーファインダーでカメラの向きだけを合わせています。 白とびを救済するために全パラメタを振って、 フィルムシミュレーションASTIA/ソフトでバランスをとっています。 決して破綻しないデータ量は驚きですね。

Adobe Camera Raw

さくらの写真は難しいですね。 世界屈指の路線バスが運行する桜並木に行ったのですが、 あまりの人の多さにびっくりして、途中から鳥撮に変わっています。 以下、 Camera Rawの記録になるけど、 +1.00ほど補正を行い、白ではなく青空を合わせるために、 カメ…

FUJIFILM X-Pro3

時が経つのはとってもはやいですね。 富士フイルムのX-Pro3が2019年には登場するらしい...。 X-Pro1が2012年、X-Pro2が2016年発売なので、 2019年発表、2020年は極めて順当です。 商用写真と趣味の世界はこのブログ的には全く違っていて、 なんというか、好…

FUJINON XF16-55mmF2.8 R LM WR

昨年はレンズにはじまってレンスに終わる年で、 年初に、SONY FE 85mm F1.8 (ボディは2017年購入) その後偶然にも、スコープと接眼の軽量化を行い、 この影響でLUMIXのレンズが増えたのだけど、 フィールド機材はお家のカメラとは切り離すことにしています…

X史上最大級のキャッシュバック

富士フイルムのキャッシュバックキャンペーン 2018年11月22日 〜 2019年3月4日まで、開催しています。 fujifilm.jp 注目は、XシリーズとXFレンズなのですが、 FUJIFILM X-T2 と FUJIFILM X-T3 は含まれないです。 理由は富士フイルムだけしかわからないのだ…

チャームポイントを探せ!

レンズフードの有無で少しわかりにくいけど、 139.5 mmと、126.9 mm。 どちらか迷った時に、両方使えるのがカメラの良いところです。

「GFX 50R」/「GFX 100 MEGAPIXELS」

「GFXシリーズ」の最新モデル「FUJIFILM GFX 50R」 10月1日に予約受付開始となっています。 推定販売価格は、50万円ぐらい? fujifilm.jp 四角いカメラ大好きブログとしては、 注目の一台となります。 例によってお値段のことはおいといて仕様をみると、 FUJ…

live image

今回のイベントはとっても興奮したのだけど、 よりによって、3連休連続後の夜7時半からだったので、 音もなくミラーサイトを見る展開になってしまい 乗り遅れた感が少しあります。 夜中の2時からライブの告知があっても、 たぶん途中で寝てしまう可能性がと…

FUJIFILM XF10 の今

このブログは、ふつうのはてなブログです。 確か開設500日ぐらいの時に、 はてなブログProにアップデートする計画があったのですが、 ドメインの取得がうまくできなかったので保留して 例によってそのまま忘れています。 スマホで見た時に広告が目立ち過ぎる…

FUJIFILM X-T3 ひっそりと発売

FUJIFILM X-T3 ひっそりと発売されています。 他社様が豪華な発表を繰り広げる中で、 しっかりと市場に潤沢な数を供給しているのは立派です。 富士フイルムはこれまで、 写真の原点を追求する姿勢が評価されて選ばれる ある意味、理想的な展開であったと思い…

観覧者の見どころ

先週のデジカメ新製品の発表は控えられ、 フォトキナ2018(2018年9月26日(水)~ 29日(土)) の、前日となる、9/25が山場となりそうです。 資料によると、フォトキナは毎年開催が決定しているので、 CP+ 2019(2019年2月28日(木)~ 3日(日)) フォト…

アナログ思考

右手がうまく使えないなら、 左手をもっと活用することによって、 入力に関しては左打ちでもどうにか対応できます。 でもこれは、 「パンがなければお菓子を食べればいいじゃない」 的な発想なので、問題を解決する最善の選択肢にはならない というか、より…

Anker PowerCore+ 26800 PD

この週末は資料を読むだけでも とんでもない時間が必要になっています。 digitalcamera.support.fujifilm.jp 「Anker PowerCore+ 26800 PD」、 「Anker PowerCore Speed 20000 PD」 (※共にUSB-C急速充電器付属モデル) を、ご使用いただくことで、 撮影枚数と…

FUJIFILM X-T3

FUJIFILM X-T3 なんかもう全力感がひしひしと伝わってきます。 fujifilm.jp キタムラの予約価格: ¥179,334 (税込) X-Trans CMOS 4のポテンシャルを最大限に引き出す X-Processor 4によるパワーアップが見どころ 4K/60P 10ビットの動画記録とか、 Xシステム…

富士フイルム推しの理由

このブログは開設当初から 富士フイルムのミラーレスを推しているので、 検索の範囲も偏っていて、全ての人が富士を選んで当然 みたいなスタンスになっていますが、 冷静になって販売数を比較すると極めて少数派です。 例えがかならずしも適切ではないけど、…

XF90mmF2 R LM WR

このブログ的に、最も美しいと思うレンズは、 XF90mmF2 R LM WR です。 普通の感覚であれば、レンズの描写力が素晴らしいとか それなりの理由があって当然なのだけど、 FUJIFILM SQUAREでちょろと触ってみた程度です。 このブログ的価値観では、見た目と潔さ…

富士フイルムのカタログ

FUJIFILM Xで撮る日本五景 というカタログを眺めています。 富士フイルムのデジカメはレンズ一体型を含めて、 全部で10機種、全てが2400万画素機になっています。 このカタログでは主力の5機種、 X-Trans CMOS Ⅲ + X-Processor Pro 搭載機です。 5人の写真家…

FUJIFILM X-E3 ブラウン エディション

正式の名称は、 「X-E3 / XF23mmF2 R WR キット ブラウン」 45-47410-379440の発売は、8月23日になっています。 ffis.fujifilm.co.jp ミドルレンジデジカメのカラバリ追加は珍しいです。 キタムラの予約価格:¥135,594 (税込) あまり突っ込んではいけないと…

Danger zone

ちゃんと説明しようとするほど、 わかりにくくなっています。 ちょうどこのブログをはじめる少し前の頃からデータを集めていて、 Spreadsheetにその都度ターゲットを表示させています。 似たようなことをしている人はいると思いますが、 デジカメ本体 交換レ…

X-H1 + XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro

昨日の駄文はタイトルが妄想になっていますが、 2018/08/08時点の市場価格を割と正確に 調査した内容で、お値段自体は実店舗の数値になります。 このブログは、歴代の富士フイルムの末尾が1型 = 例えばX-E1とかX-T1とかX-Pro1とかを使ったことがあるので、 …

ツライ時のささやかな妄想

夏休みに突入したのだけど、 あいかわらず、富士フイルム製品の動向を見ています。 7月初旬の最安値と比較して、 X-H1セットは、-6,900円、X-T2場合は、-3,800円で、 なんかすっかり戻しただけではなく、 安定プライスになっています。 買い替えの基準となる…

新製品情報の精度と価格の関係

このブログの、いい加減な調査というか、 定点観測が趣味なので、Xシリーズの価格推移をみたら hydrornis.hatenablog.com ほぼ2週間前の水準近くまで回復しています。 かなり具体的なお値段で説明すると、 上記した前日の価格との差が、わずかに100円です。 …

ファームウエアの更新

2018年7月19日以降、 現行機種のほぼすべてがアップデートです。 fujifilm.jp X-Pro2 は、バージョン5.00 です。 お家のカメラは、しょっちゅうお試しされているのですが、 戻ってきたころにはアップデートするぐらいの頻度。 ちなみに現在の富士機は、わけ…

XF16-80mmF4 R OIS WR

XF16-80mmF4 R OIS WR は、 次世代の標準ズームとなる予定で、2019年の発売です。 発表会のでは、「モバイル・ズーム」と表現され、 機動性と画質を両立となっています。 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS の描写はかなり優秀で、 バランスも質感も高次元にまとめら…

XF16mmF2.8 R WR

XF16mmF2.8 R WR は、先細単焦点シリーズの一員なので、 今回発表された中でも比較的購入しやすいと思います。 発売予定は2019年、このレンズが登場するのは、 同時かどうかはわからないけど、 X-Pro3 が発売される可能性がとっても高いことを意味します。 X…

XF33mmF1 R WR

さあ、とうとうきました、XF33mmF1 R WR はてなブログのさい果てで、ひっそりとやっているブログにも、 検索ワードでやってくる人がとてもたくさんいます。 www.fujifilm.co.jp 発売予定は、2020年に設定されているので、 それまでにやらなくてはならないこ…

XF8-16mmF2.8 R LM WR

世界最広角(*1)8mm(35mm判換算:12mm相当) からの焦点距離をカバーした大口径超広角ズームレンズ。 *1 ズーム全域で開放F値2.8の明るさを持つデジタルカメラ用 EF11-24mm F4L USMは、フルサイズ用だから違うのかなと思ったら ズーム全域で開放F値2.8のレ…